エルガー「威風堂々」第4番 作品39-4

Dennis Crane

作品紹介・説明

East WestのSymphonic Orchestraを入手したので、威風堂々を作ってみました。と言っても有名な1番ではなく4番です。威風堂々の4番は1番に負けず劣らず名曲と思います。使用音源は、弦楽器、打楽器はSymphonic Orchestra。HarpはGarritan Personal Orchestra。金管楽器はHollywood BrassとSymphonic Orchestraの併用。木管はBassoonがSymphonic Orchestra、FluteとClarinetがGarritan Personal Orchestra、OboeがHALion Symphonic Orchestraを使用しました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
コンピュータ
Apple Mac
PCM音源ソフト
EASTWEST QUANTUM LEAP, Steinberg HALION SYMPHONIC ORCHESTRA, GARRITAN GARRITAN

05:00 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 29
  • お気に入り: 2
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "Pomp and Circumstance No.4 Op39-4"
    Sir Edward William Elgar
  • 作曲:Sir Edward William Elgar
2017/12/26 21:13