恋月夜

Tropfennotiz

作品紹介・説明

トロフェンの新曲は、作詞に多方面でご活躍中の作詞家のjunさんをお迎えしての、この曲になります。

情熱的で一途な女心を描かせるなら是非この方を・・・とインテリペリさんと相談し、ご指名させて戴きました。 junさん、お忙しい中快く引き受けて戴き、他執筆活動の合間を縫ってなんとこの作品を最優先で仕上げて下さいました。

・・・にも関わらず、二度の書き直しのオーダー( ̄0 ̄;)それでも嫌な顔ひとつせずに応じて戴いた心優しいjunさんに感謝致します。
タイトルはgla-aquが付けました。

この曲、gla-aquにとっては、BPM、言葉数、カツゼツ・・・どれをとっても難しくて、歌うのにも大変苦労しました。ファーストテイクは力み過ぎ、辛そうに聴こえて駄作(ガーン!!)とボツになり、セカンドテイクは自分が納得できず、三回目でやっとOKになりました。

それでも、インテリペリさんには『声がオッサンみたい』と言われ、思わず、んぁ゛~Σ( ̄ロ ̄lll)?となる気持ちを抑えつつ(爆)

あ、因みに、こちらの作品は、夜の華のイメージですが、同様に華をテーマに書いた作品、MONTANさん、NoeLさんとのコラボ作品で発表しています。
『風華』http://musictrack.jp/musics/74358 

↑gla-aquらしい、暗~い曲です(笑)
まだの方は是非こちらもお聴き下さい。

==================================

以下、インテリペリです。

アルバム向けにRe-Mixしていて、も一回こんな曲を作ってみようかな、と思ったのがこれです。
『月下香』 http://creators.okmusic.jp/works/35234
それをイメージしてみました。

この曲は、ペリにとっては、BPM、展開、キー・・・どれをとっても私には非常にしっくりきて、演奏は1発でOKテイクが出ました。
本当に相方とは合わないと再確認しながらも、相方がいないとできない曲なんだなという認識も持てましたね(^^)

曲のある部分が、声がかすれてるようで、オバチャン感がちらちらのぞいてます。わからないようなMIXにしましたが、う~ん、どうかなぁ。微妙かも。

やっぱり和物はいいですね(^^)。うっかり鼓を入れ忘れましたが、それは次回への宿題にしておきましょう。
歌詞は、謎の作詞家、JUNさんです。

楽しんでいただけたら嬉しいです♪

glass-aquarium

まだ作品情報が入力されていません

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

あなたの目は 私を見ていない 分かっていたけれど
その胸には今でも あの女(ひと)が 住んでいるのね

「私じゃダメ?」心では何度も叫んでいるのに
悲しそうな瞳 向けられると 何も言えない

恋の信号 点滅してる ここで進んだら
戻れない もう二度と だけど 惹かれてゆくわ

寂しげな背中が 陰った横顔が
眩しい その微笑さえも

こんなにもすぐ傍にいると思うのに
あなたの手も掴めないの
夜が街を染めてゆく

「こぼれ落ちる 花のひとひらにも命があるよ」と
言った時に悲しみの深さを思い知ったわ
              
午前2時の空に 浮かび上がる孤独なシルエット
溜息さえ 風がさらってゆく 星も見えない

独りよがり 花占いは ずっと終わらない
涙の跡 乾かないの ここに あなたがいたら

嘘でもいい 好きだと ひと言ささやいて
月の光輝く中で

読みかけの雑誌も最後のページだし
冷めた紅茶 苦いだけで
長い夜が過ぎてゆく 

  

どこへ行っても 何をやっても いつも苦しくて
あなただけが惑わせるの だけど 愛しすぎて (愛しすぎてる)

愛しさも 切なさも全て ここにある
この気持 受け止めて早く

泣き言も わがままも 全部 抱きしめて
やるせない 夢を 見させて

ポツリ 降り出した
頬をつたう 涙雨(あめ)
この想い 舞い上がれ

4件のコメントが寄せられています。

04:49 / 320.029kbps

共有する

  • 再生回数: 67
  • お気に入り: 4
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2018/01/01 10:30