木漏れ日の中から(ろーらん&♡mako二人ライブ)

ろーらん

作品紹介・説明

皆さん、こんにちは。ろーらんです(^^♪
今回のろーらんの歌は、ろーらん&♡makoによるオリジナルです。
この歌は、makoちゃんの作詞に、私ろーらんが曲をつけて、ふたりで演奏&歌を歌いました。若い頃の甘酸っぱい思い出を ふと 思い出す。。。そんな情景って ありますよね。この歌はそういう思いをのせた歌なんですが、歌の前に、この歌に合わせた演出(ミニドラマ)をさせて頂きました。この演出はフィクションですけど、歌の情景を一緒に感じて頂こうという思いで作ったものです。それと・・・ちょっと恥ずかしいですが、私ろーらんの学生時代の演奏音源を演出のミニドラマの中で使ってます (;^_^A
★ミニドラマの効果音は、ろーらんとmakoそれぞれ自分たちで録音しましたです(車のエンジン音や茶わんを洗う音など)(笑) (;^_^A

※細田さらさんのご好意で この歌の情景を思いに合わせた素敵な動画を作っていただきました。細田さらさんに作って頂いた素敵な動画を見ながら聴いて頂けると嬉しいですね。
youtube⇒https://youtu.be/HXwjm1EDOuo


使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

♡mako

作品紹介・説明

こんにちは^_^makoです。
この曲は、私が作詞を担当し、ろーらんさんか作曲
そしてアコギとボーカル。私はピアノアレンジです。
この歌の中でろーらんさんが演じる男性は、ネット配信して
音楽をされている男性へ向けてのメッセージでもあります。
もし、スマホから聴こえた音楽が、昔の彼氏のサウンドに
とても似ていたら?…
そんな気持ちで台本を書き、二人で演じました。
お聴き頂けたら嬉しいです(^_−)−☆

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

「木漏れ日の中から」
・作詞:♡mako 作曲:ろーらん
・歌&演奏:ろーらん&♡mako

ラジオをかけながら
夕飯の支度をして いた 時に
懐かしい貴方の 歌が流れて来た
学園祭で よく 歌っていたわ
そう… この声は 貴方の声ね
コップを 洗う手が 止ま るわ…
懐かしさと 甘酸っぱい記憶の中で あの頃の二人が 蘇る
好きだった…初めての本気の恋だった…私にとって 貴方は
 
※ 窓から 木漏れ日がさして くる
ラジオのボリュームを上げて みる
溢れる 涙が… 涙が 零れ落ちるわ


サラリーマンの 僕が
好きな歌を歌い 続けてきて
学生時代の 歌を 配信した のさ
学園祭で歌った 山崎ハコだよ
そうさ… 君が 好きだった曲さ
君は 幸せにして いる かい?
二十歳の 僕の身勝手とワガママを 許して くれた 君に甘えた
好きだった…初めての本気の恋だった…僕にとって 貴女は
窓から 木漏れ日がさして くる
パソコンのボリューム上げて みる
君が どこかで 聴いてくれていたなら…

※くりかえし

3件のコメントが寄せられています。

09:10 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 12
  • お気に入り: 2
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2018/01/03 09:44