遠い約束の記憶(石塚フミト&КЁИ)

КЁИ

作品紹介・説明

2006/08/29
歌詞の世界を大切に歌い上げる
言葉の持つ意味や力、そう言ったものを優しい音色と共に心に響く歌声を届けてくれるシンガーソングライター石塚フミトさんとのコラボレーション作品です。
互いに言葉と心が重なる共通の思いが一致し
二人でこの楽曲を作成することになりました。
僕はフミトさんを思い、伝え合う心が重なる言葉の力を
歌詞に込め、フミトさんは曲をのせてくれました。
同性的な視点で見るなら友情を示し
異性的な視点で見るなら恋愛にも通じる
受ける側の視点によってはその逆もあるかもしれません。

今回は作詞作曲のコラボに留まらず
男性ボーカル二人のデュエットとして
歌いました。

演奏、mix共にフミトさんにご尽力いただきました。
僕は例によってジャケット作成ですが・・・w

二人の声が重なります。そして心も。
聴いてください・・・
心を込めて伝えたい思いがここにあります。

プロダクト説明

作詞担当。ボーカル担当。

石塚フミト

作品紹介・説明

КЁИさんから、コラボの話をもらったときのことが思い返されます。
THE LOVERS ~終わり無き道~(Я&К)の歌詞、旋律が好きだったこと、
そしてКЁИさんとなら、曲作りの大変な時期を思いやりあって乗り越えてゆけるだろう
と確信して、引き受けることにました。

メロディーを作るにあたっては、КЁИさんから届いた素敵な歌詞の雰囲気を
大切にして、聴く人に親しんでもらえるようにということを考えました。
秘話としては、THE LOVERS ~終わり無き道~(Я&К)のサビのコード進行で
Aメロがしばらく歌えます。

“大変なことも楽しめた”と感じた思い出深い体験でした。

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland RS
コンピュータ
Windows PC Windows PC

10件のコメントが寄せられています。

歌詞

遙か悠久の時を越え
僕たちはここで繋がった
歩んだ道は違うけど
僕たちはここで重なった

自分を見失い
何も信じられなかった
自分だけが正しいと
疑うことなどしなかった

今だからわかる
僕たちが出会った理由(わけ)
そう、互いに惹かれたのは
遠い約束の記憶


わずか偶然の時は今
僕たちはそこで打ち解けた
目指す未来は違うけど
僕たちはそこで繋がった

互いを認め合い
何も感じられなかった
同じ空で陽は昇り
指さす先には曇り無く

今だからわかる
それぞれが歩んだ道
もう、見失ったりしない
永久(とわ)に約束の誓い

今だからわかる
僕たちが出会った理由(わけ)
そう、互いに惹かれたのは
遠い約束の記憶

10件のコメントが寄せられています。

04:00 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 66
  • お気に入り: 3
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2009/10/17 23:37