流星詩人

ナオ

作品紹介・説明

2013年1月の作品、丁度5年前です
男の哀愁をテーマに、作詞はさむでぃさん、編曲はハマヤンです
自分は、作曲とアコギ、ボーカル・コーラスを担当しました
今更ながら、さむでぃさんの作詞は含蓄があるし、ハマヤンのアレンジは素晴らしいと思います
いつかは、ウインドチャイムが入ったオリジナルを作りたいと思っていましたが、この作品で実現しました(笑)
決して、五木ひろしの「夜空」ではありません(爆)

動画です
https://www.youtube.com/watch?v=DuvYIzgpKn4&feature=share

使用したプロダクト

レコーダー
BOSS BR
マイク
audio-technica AT
アコースティック・ギター
Martin Martin

さむでぃ

作品紹介・説明

もう5年ですか~( `ー´)ノ
「光陰矢の如し」・・ですね。

ギリギリ演歌の歌詞をナオ&ハマヤンの実力者おふたりが
心染み入る艶歌に仕上げて下さいました!
是非ともお聴き頂けると嬉しいです<(_ _)>

プロダクト説明

特にございません^^

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

『流星詩人』

洒落た星座の「名前」なんか
ひとつも知らない俺だけど

流れた星に願い託して
今夜も吟う・・流星詩人

別れた女の面影は
儚い恋の「綴り歌」で
酒を呑むたび溢れる言葉
お粗末な男の「未練節」・・・・


ビルの屋上 「月」の真下
幾千の日々を振り返る

夜空の河を見上げながら
今夜も吟う・・流星詩人

尽きる星片(かけら)の「生きざま」は
零れた夢の「レクイエム」で
「涙」隠さず湧き出た台詞
無作法な男の「悔やみ節」・・・・


酒を呑むたび男は何時も
終わらない浪漫を吟うのさ・・・・

「涙」隠せず吹き出す想い
不器用な男の「独り言」・・・・

2件のコメントが寄せられています。

04:35 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 29
  • お気に入り: 12
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2018/01/17 18:02