神田川の流れる街で 作詞/Y&Kさん インスト

Bapak Uchida

作品紹介・説明

風邪の時にキス。
誕生日のギター演奏。
微笑ましいですね(・ω・)ノ
そして切ない別れ。
ここもリアルな感じです(-ω-)/

窓の外の粉雪を見ながら、曲を作りました。

■楽譜掲載動画
https://youtu.be/Qgiy31X4hhM

■HP 僕の歌
https://www.bapak-uchida.com/

(キーCm 最高音G4 最下音E♭3 BPM80)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
エレクトリック・ピアノ
YAMAHA CP1/CP5

Y&K

まだ作品情報が入力されていません

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

作詞/Y&K
作曲/Bapak Uchida

【神田川の流れる街で】

神田川の流れる 街のひとつで 
私は昔 恋をしていたの 

小さなアパート 愛のくらしは 
ささやかだけど 心満たしてた 

巡る季節をいくつ 過ごせたでしょう 
そんなことさえ今は 思い出せません 

風邪をひいたときには やさしくキスをくれて 
これで早く治ると 笑ってみせたあなた 

神田川の流れる街で 

神田川の流れる 街の片隅 
ふたつの影は もつれ弾んでた 

川沿い散歩は しゃべらなくても
微笑むだけで 心満たされた

巡る季節に何を 残せたでしょう 
今もふたつの影は 時折動きだす 

誕生日はギターで 作った歌を歌い 
途中、歌詞を間違え 困った顔のあなた 

神田川の流れる街で 

それぞれに事情 抱えてふるさとへ 
最後の夜には 泣いて、抱いて、泣いて・・・ 

寒い朝が訪れ 静かに雪が舞って 
神田川に落ちては 流れに融けて消えた 

ふたりで生きて そして別れた 
神田川の流れる あの街で

3件のコメントが寄せられています。

04:00 / 193.001kbps

共有する

  • 再生回数: 13
  • お気に入り: 6
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2018/02/05 03:19