禁断の実

Fact Ever

作品紹介・説明

John Milton
PARADISE LOST
私の愛読書です。
そこから得たインスピレーションによる作品として、公開します。

イントロ、禁断の実のメインテーマとでもいいましょうか…ここでは古楽器のハーディーガーディーを使用しました。
そして、女性の声のような響きに導かれ、ストリングスが入ります。
この部分を「狡猾な蛇」のテーマです(第9巻177節)”この憎しみの子を、見事射止めて斃してしまえばそれでいい”

再びハーディーガーディーによる主旋律の響き

ドラムもギターも入らないシンセサイザーの調べは「誘惑」(第9巻737節)”彼の説得力のこもったさっきの言葉が、未だに彼女の耳元で強く鳴り響いていた”

激しいギターとドラム、そこは「落ちゆく魂」(第9巻1062節)”すでに自分の力が刈り取られているのを知った、あの時の様子に似ていた”

ちょっと切なくなって、「追放」(第11巻269節)”パラダイスよ、こんな風にして私はお前と別れなければならないのか”

エレピが入って、「希望」(第12巻646節)”そうだ、安住の地を求め選ぶべき世界が、今や彼らの眼前に広々と横たわっていた”

そして三度ハーディーガーディーによる旋律である「禁断の実のテーマ」が流れて幕を閉じる。

プロダクト説明

REPIKAはディレイ。
センドに挿して使用。

MJUCjr
ギターとベースとハーディーガーディーに挿したコンプレッサー。
 
SONICCOUTUREのハーディーガーディー
これが今作の主役。

E-Bow

使用したプロダクト

ドラム音源ソフト
TOONTRACK EZ
音楽制作アプリケーション
Apple Logic
オーディオインターフェース
EDIROL UA
モニター
EDIROL MA, SONY SMC MDR
コンピュータ
Apple Mac
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター
エレクトリック・ベース
Fender プレシジョン・ベース

03:50 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 20
  • お気に入り: 1
  • プログレッシブ
  • オリジナル作品
  • 作曲:本人
  • ミキシング:本人
2018/02/14 11:56