Ventura Highway みんなでやってみたなも~

KIM1

作品紹介・説明

このシリーズも第6弾になりました。
今回は僕のシュミをお聞き入れ頂いての少々軽めの曲であります。
この曲はイギリス出身のアメリカ(ヤヤコシイ)のヒット曲で、
メジャー7thコードに乗ったメロディーが爽快なんで
昔から大好きな一曲でありました。
(・・なんですが他のアメリカの曲は「名前のない馬」ぐらいしか知らないので
 実はモグリのアメリカファンです(^^; )

コラボに当たっては少しコードをJAZZめにいじって
はねるリズムにしてフュージョン調にしてみました。
この曲とジャンルにはあまりなじみがない他のみなさんのご理解とご協力で
何とか完成にこぎ着けれましたので
改めてJoeさん、jjさん、電気爺さんにお礼申し上げます。
ありがとうございました。

曲構成は以下の通りです。

・イントロ;左ch Joeさん、右ch 電気爺さん
・歌1;KIM1、コーラスjjさん、オブリ左ch jjさん、右ch KIM1
・Gソロ1;KIM1
・Gソロ2;jjさん
・歌2;jjさん、コーラス KIM1、オブリ左ch Joeさん、右ch 電気爺さん
・Gソロ3;Joeさん
・Gソロ4;電気爺さん

それではお聴きくださいまし~<(_ _)>

プロダクト説明

AMP;POD2 DUMBLE Over drive special clean ch. simulate(with comp.)
RECORDER;ZOOM R8

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
PG Music Band-in-a-Box
マイク
SENNHEISER e
モニター
AKG K
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター

電気爺

作品紹介・説明

みんなでやってみたシリーズ6発目と相成りました(^^

今回は「名前のない馬」で有名なアメリカも曲で「Ventura Highway 」でござります。
恥ずかしながら「名前のない馬」は知ってましたけど、この「Ventura Highway 」はお初!

KIM1 さんのバッキング&采配&ミックスが絶妙です。
それにしても皆んな流石、ギターのフレーズやトーンが見事に決まりまして内心ドキドキしてた拙者も安堵安堵w

リードボーカル&ハモリや四人のギターソロ等聴き所が満載なのでお楽しみいただけると幸いでやんす。

確定申告真っ只中のお忙しい時期ではありますが是非是非聴いてみてください。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic, Apple GarageBand
オーディオインターフェース
EDIROL UA, TASCAM US
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series, Dunlop MXR
モニター
EDIROL MA, SONY SMC MDR, audio-technica ATH
コンピュータ
Apple Mac
エレクトリック・ギター
Fender テレキャスター

jjel84

作品紹介・説明

今回のお題は何と「フュージョン」。おしゃれなコードが
並ぶヤツですねー。
いつもおしゃれとは対極におりますので、うむむと一応考えて
から弾き始めました。

丁度セミアコが出してありましたので、これはクリーントーンでしょう
ということで音決めに移りましたが、これがなかなか決まらない(^^;
慣れないことはダメですねー(笑)
そこで どら〇モーンなんとかしてよー  しょうがないなぁ いーぴーぶーすた~
これでいってみました。
ギターはGodinのMultiac Jazz→EPbooster→Fender Champ
これは、なかなか素晴らしいブースターですね。これから
使っていきたいと思います。

それではみなさんの華麗なフィンガリングをお楽しみください!

プロダクト説明

Godin Multiac Jazz→EPbooster→Fender Champ

使用したプロダクト

エレクトリック・ギター
Godin Godin

Joe

作品紹介・説明

ギター侍コラボシリーズ第6弾にして初の名古屋遠征であります。
お題もこれまた初の「フュージョン」だがね。

Americaってバンドは名前を聞いたことがあるぐらいで、もちろんコノ曲を聞くのは初めて。
そんな初モノづくしでどうなることかと思いましたが、KIM1さんの見事な仕切りで、どえりぁオシャレな感じに仕上がりましたなも~。

ハモりフレーズもバックでさりげなく鳴ってるカッティングもKIM1さんオリジナル。
そのセンスが光ってます。
さすがギター侍のオシャレ番長!

そしてコレまでのイメージとは違ったボーカル、音色、演奏をぶち込んで来たjjel84さん、電気爺さんもまたスゴい!
みな様の懐の深さ、ポテンシャルを垣間見たコラボでありました。

プロダクト説明

Guitar : Tom Anderson Angel
Effects : BOSS CP1X, FRACTAL AXE

26件のコメントが寄せられています。

06:24 / 320.02kbps

共有する

  • 再生回数: 48
  • お気に入り: 20
  • フュージョン
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "VENTURA HIGHWAY"
    AMERICA
    (jasrac) 0V0-1237-6
    ボーカル:KIM1,jjel84
    ミキシング:KIM1
2018/03/06 23:54