流星のプロポーズ

バンカース浜中

作品紹介・説明

新作です。作品番号#246。

今年初めに詞と曲は出来上がっていたのですが、旧作のリメイクばっかり手がけていて完成が2ヶ月遅れました。

少し間を置くと今更に恥ずかしい歌詞です(笑)。還暦近いオヤジの歌う歌ではないのを承知で公開します。

中高年の皆さんも昔を思い出しながら聞いて見てください。


動画は・・・・https://youtu.be/Tsl9D6LI_r0

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC

10件のコメントが寄せられています。

歌詞

#246 流星のプロポーズ


1 覚えているかい 初めてキスした夜の事

突然の出来事に 震えていたお前の肩

※ いつも いつも そばにいて  見守ってあげたい

だから だから 俺の愛  信じてくれないか

満天の星たちが 雲のすき間からのぞいている

ほら 月も笑っているよ キラリ お前の涙


2 懐かしいメロディが カーラジオから流れている

二人でよく行った あの店で聞いてたブルース

☆ いつも いつも お前の事  大切に思ってきた

だから だから 俺と二人 歩いてくれないか

流星が消える前に  永遠の愛を 誓おう

目を閉じて うなずいておくれ 月夜のプロポーズ


※ いつも いつも そばにいて  見守ってあげたい

だから だから 俺の愛  信じてくれないか

満天の星たちが 雲のすき間からのぞいている

ほら 月も笑っているよ キラリ お前の涙

キラリ お前の涙

10件のコメントが寄せられています。

04:30 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 22
  • お気に入り: 7
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2018/03/14 13:24