荒城の月(KOJO NO TSUKI)

ナオ

作品紹介・説明

1901年(明治34年)に発表された土井晩翠作詞、滝廉太郎作曲の「荒城の月」です
世界各国でも愛され、ロックバンドのスコーピオンズもCOVERしてLIVEで演奏してました
七五調の歌詞と西洋音楽のメロディが融合した作品との評価です
自分たちが学校の音楽で習った音階とは1箇所違います
「花の宴」の「え」の部分ですが、これが原曲通りとのことで、ボーカルのきらさんにも原曲に忠実に歌っていただきました
一番だけは自分が歌いましたが、二番からはきらさんです
三番からの演奏はロックっぽいアレンジ(スコーピオンズのパクリです)にしてみました(笑)
それにしても、日本人に生まれて良かった~~と思える名曲だと思います
以前公開しておりますが、アコギを右から入れ直し、コーラスを3番から入れたリニューアル作品です


動画です
https://www.youtube.com/watch?v=RcDb71I8SrY

プロダクト説明

エレキ
ベース

使用したプロダクト

レコーダー
BOSS BR
マイク
audio-technica AT
アコースティック・ギター
Martin Martin

11件のコメントが寄せられています。

05:45 / 80kbps

共有する

  • 再生回数: 55
  • お気に入り: 16
  • その他
  • パブリックドメイン作品
  • コラボレーション
  • "荒城の月"
2018/03/21 16:42