我は抹茶(作詞:まろんさん)

わぎゅう

作品紹介・説明

まろんさんとの記念すべき初コラボ曲です。

抹茶愛がハンパない素敵な歌詞で、これはもう和テイスト満載でやるしかないなぁと思い、これでもかっ!ってぐらいに和のアイテムを詰め込みました。冒頭の琴や鼓はyoutubeから拾ってきたものを重ねました。

連休最終日に、まったりと。。。

プロダクト説明

MTR:ZOOM MRS-1044
※エフェクターはすべてMTR内臓を使用
エレキギター:fender japanテレキャスター
アコースティックギター
エレキベース:YAMAHA JB600B
キーボード:YAMAHAポータブルタイプ
リズムマシン:YAMAHA RY30

まろん/呼都玻(kotoha)

まだ作品情報が入力されていません

7件のコメントが寄せられています。

歌詞

1番
A
ウーロン ジャスミン 紅茶とあるけど
結局みんな よそ者だろう
三畳和室に 桜に鶯(うぐいす)
日本の風情が 似合ってる俺さ

B
小さなホウキ
みたいな茶筅(ちゃせん)
たてられ味わう
古来のシブさ

サビ
遥か古(いにしえ)受け継がれる現在(いま)
緑のこの俺 名前は抹茶
作法も厳しく 武士のたしなみ
日本の伝統 この身に誇示する

2番
A
最近ミルクと 混ざわり合わされ
抹茶のオレと シャレてるけれど
女子にも結構 人気があるのさ
カフェにも進出 まぁまぁモテる

B
やっぱりアズキ
相性がいい
時代と一緒に
変貌遂げる

サビ
遥か古 受け継がれる現在(いま)
信長秀吉 愛した俺さ
何とも気品が 溢れ漂う
極めた茶道は 利休の茶の湯さ

サビ
遥か古 受け継がれる現在(いま)
プリンの姿も ゆかしく深い
砂糖を入れたら 昔懐かし
グリーンティーだぜ 日本の象徴

歴史を刻んだ 尊い俺だよ

7件のコメントが寄せられています。

04:11 / 208.516kbps

共有する

  • 再生回数: 47
  • お気に入り: 11
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2018/05/06 12:43