銀河鉄道

歌詞

 「銀河鉄道」
※1ゆらりゆらり揺られ揺られながら
君と僕は乗った銀河鉄道
暗い暗い遠い遠い宇宙へ
君と僕は二人で旅に出たんだ※
汽笛は響いてる真っ暗闇へと
誰にも聞こえはしない
君と僕二人だけにしか
次の駅までどの位あるの
誰も教えてくれない
分ってるのはただ一つだけ
君が隣に居るってこと

※1くり返し
音も無くスピードを上げて
煙吐いて汽車は走る
流れて行く星を見ながら
君と僕は深く呼吸する
※2僕らはどこにたどり着くの
誰にも分らない
分ってるのはただ一つだけ
戻る場所は無いってこと※

※2くり返し
線路は続くよどこまでも

04:16 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 2
  • お気に入り: 0
  • フォーク
  • オリジナル作品
2018/05/15 21:08