ブルックナー 交響曲第5番 変ロ長調 WAB105 第1楽章(ノーヴァク版)

Dennis Crane

作品紹介・説明

ブルックナーの交響曲第5番の第1楽章です。
版や稿の問題がよくとりだたされるブルックナーですが、5番に関しては、ハース版とノーヴァク版の違いは誤植の修正程度と言われ、ほぼ同様の内容となっています。また、ブルックナー自身による複数の稿が存在しない(発見されていない?)ことから原典版は1種類です。
なお、初演は弟子のシャルクにより行われましたが、その際に使用された楽譜はシャルクによる大幅な改訂が行われた、いわゆる「シャルク改訂版」によるものだったようです。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
コンピュータ
Apple Mac
PCM音源ソフト
EASTWEST QUANTUM LEAP, Steinberg HALION SYMPHONIC ORCHESTRA, GARRITAN GARRITAN

20:25 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 8
  • お気に入り: 0
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "Bruckner Sinfonie Nr.5 B-Dur WAB 105 Erste Satz"
    Anton Bruckner
  • 作曲:Anton Bruckner
2018/05/16 10:37