氷のもよう

バンカース浜中

作品紹介・説明

フォーク名作オマージュのシリーズ最終章です。

誰のどの曲が原曲になっているかはタイトルと間奏のハーモニカで分かりますよね。

制作に二週間もかかった割には、出来は今一かな~。

普通にオリジナルを作った方が、色々考えなくていい分気楽です。

陽水ファンの方、ごめんなさい。

プロダクト説明

Harp tombo‐A

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC

10件のコメントが寄せられています。

歌詞

氷のもよう


1 君の見ている ずっと ずっと 遠い世界へ

僕の心は  いつか 追いつけるのだろうか

蜘蛛の糸のように 細い記憶をたどり

破れた心のもよう もう一度描けるだろうか

らせん階段のように 交わらない二つの世界

いっそこのまま僕ら 流れ星になろうか

※ 愛ではない 恋でもない  本気じゃない 狂気じゃない

未練もない 未来もない 

ただ 溶けてゆく 氷のよう



2 窓の外に立つ 氷売りの少女は

売り物の氷が すべて水になって泣いている

君は風鈴を ウチワであおいで笑ってる

ゴメンね また今年も クーラーが買えなくて

愛さえあれば他に 何にも いらないなんて

どこの誰が言ったんだ ウソつき ラッパ吹き

★ 何にもない 難でもない  病んでもない 死んでもない

悩みもない 恨みもない 

ただ 一片の氷の心


☆ 夢ではない 醒めてもない  希望もない 浪漫もない

迷いはない 驕(おご)りもない 

ただ 流れゆく 時のままに

※ ≪ リフレイン ≫

10件のコメントが寄せられています。

04:08 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 17
  • お気に入り: 8
  • フォーク
  • オリジナル作品
2018/07/11 20:44