伯方島 円舞曲(はかたじまワルツ)

作品紹介・説明

そろそろ2度目の今治勤務も終わりが近づいてきました。
少なくとも自分では、この辺が潮時と思ってます。
で、今治三部作の完結として「伯方島 円舞曲」です(笑)。
伯方島は今治本土から二つ目の島(大島→伯方島→大三島)で、
ご存じ、「伯方の塩」の伯方島です。

自分としては、芸予諸島の中でも一番思い入れの深い島ですので、
完結作としてこの島を選びました。
と言っても、最近の作詞サボリが抜けず、今回もharukoさんにヘルプミー^^;;
「開山(ひらきやま)」なんぞを何気なくもってくるあたり、さすがharukoさんです!

オケに随分時間がかかり、「春のなごり」のはずが、真夏になってしまいました(笑)

(最初は「HAKATAJIMA 円舞曲」にしようと思ったのですが、これだと
博多と思われちゃうので、無難に漢字におさまりました。)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
コンピュータ
Windows PC Windows PC

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

伯方島 円舞曲(はかたじまワルツ)
作詞/haruko 補作詞・作曲・編曲/神保 涼
(H30.3.10~24)

月はのぼって 耳を澄ませば
寄せては返す 波の音
月の光に 守られながら
沖へ出てゆく 白い船
伯方島の満天の星
こぼれるように 降りそそぐ


潮の香りの 風が奏でる
スローな円舞曲 篝火と
遠く離れた 故郷に似た
春のなごりの 開山
伯方島の満天の星
祈る幸せ いつまでも


伯方島の満天の星
続く輝き いつまでも

8件のコメントが寄せられています。

04:21 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 36
  • お気に入り: 12
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2018/07/16 10:03