Always On Your Side ♫ KIRA☆&BADGE

BADGE

作品紹介・説明

Sheryl Clow 2005年発表のアルバム「Wildflower」収録
アルバムバージョンはSheryl Crowのみの歌ですが、
翌年、STINGとDuetでシングルカットされました。
これがもう~~~最高!
素敵すぎる~~♪

Stingへのリスペクトを込めて feat. STINGです。
さすが、大物転がしの Sheryl Clow (笑

失恋の歌ではありますが、名曲ですねえ。
このDuetを、きら☆さんとリスペクトカバーです。

繊細な楽曲なんで、Sheryl Crow & STING テイストなんて無理無理!
なのでそこは意識せずに、
でも楽曲の雰囲気を壊さずに注意しながら、
KIRA☆ & BADGE テイストで歌ってみました。
まあ、言い回しとか練習するから
必然的にそこはちょっと寄っちゃうんだけどね・・・
ちなみに僕は舌が回ってませんが^^;

久しぶりのきら☆さんとの制作でしたが、
この曲を出来るなんて、本当に嬉しかったです。
そう言えば、KIRA☆ & BADGE でのこのテンポのBALLADEは初めてかな~
でもこれ、とってもお気に入りです!
と自分で言うか(笑
これ、いつかライブできらさんと出来たらいいなあ・・・

きら☆さんと続けてまた何か制作したくなりました。
さ~~て、何がいいかなあ・・・

PVがかっこいいんだ、また
https://www.youtube.com/watch?v=FseuxxcTlvA

プロダクト説明

PIANO: IVORY
DR:BFD3
NYLON GT:YAMAHA NTX
AGT:YAMAHA LJX16CPⅡ
EGT:VANZANDT TLV
BASS:Ibanez SR & Torpedo Wall Of Sound III
SYNTHE: ANALOG LAB ・SAMPLE TRON
STRINGS: Miro Phil2
Kramer Master Tape

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR X1

きら☆

作品紹介・説明

久々のBADGEさんとのコラボは
Sheryl Crow & Stingの曲です
Sheryl の曲は以前にもBADGEさんと
コラボした事がありますが
今回はduetという事でテンションも
かなり上がっての歌入れになりました
自分のパートを歌いながら
BADGEさんのパートが入るのを
こんな感じで来るだろう!と
予想して楽しみに待っていたら
まーーーーなんとーーーー
予想以上期待以上の歌いっぷりに
感動アンド感激でした
完全に自分の歌にしちゃってる!
BADGE versionの素晴らしい歌を
堪能して下さいね
ステキなコラボに誘って頂いて
本当に嬉しかったです♪
聴いて頂けたら嬉しいです

プロダクト説明

音楽制作アプリケーション SONAR
オーディオインターフェース Roland TRI-CAPTURE
マイク SHURE BETA58A
コンピュータ Windows PC

28件のコメントが寄せられています。

04:18 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 60
  • お気に入り: 25
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "ALWAYS ON YOUR SIDE"
    Sheryl Crow feat. STING
    (jasrac) 0U1-6277-3
2018/08/28 23:05