秋風のエチュード / soramitacotoca

空見子(クミコ)

作品紹介・説明

それまで特別 気にもしなかったのに、
青空を見て綺麗だなぁと思えたら、
風が心地いいと思えたら、・・・
気持ちに余裕が生まれたということなんじゃないかぁ?と、
そんなことを思いながら書いた歌詞です。
YouTubeあります。

*エチュードというのは音楽や美術などでの「練習曲」や「習作」というような意味です。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

うらぱん

作品紹介・説明

室内より、屋外で身体を動かしながら聴いていただきたい作品です。
演奏時間が丁度5分なので、エクセサイズのタイマー代りにどうぞ!

プロダクト説明

ベース : Squire Jazz Bass
指弾きです。
ミキサー直結録りしてからTSE B.O.Dを掛けてみました。

MIDI音源 :
Proteus VX (ドラムス、ピアノ、オルガン)
YAMAHA Midradio Player(電気ピアノ、ストリングス)

録りとミックスは毎度のAudacity

使用したプロダクト

コンパクトエフェクター
LINE6 Pod
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター
ミキサー
BEHRINGER XENYX

12件のコメントが寄せられています。

歌詞

ほどいた髪を揺らしながら 秋の風が吹いていく
風がこんなに心地よいこと ずっと忘れていた
堂々めぐりの世界には そろそろ サヨナラしよう
自分で描いた地図を頼りに 未来へと歩きだそう

空はいつものように どこまでも澄みきって
見慣れてる町の景色は 鮮やかな彩りで
心のアンテナをコンパスに 私らしい煌めきへと
信じた道を歩いていこう  日々の暮しはエチュード
 
*****
壊れた夢の欠片たち 拾い集めつなげても
心の翳り晴れることなく 虹になれることもなく
堂々めぐりの世界は 想い出の壜に詰め込んで
新しい夢探しのトランクへ そっと忍ばせておこう

空はいつものように 緩やかに広がって
見慣れてる町の景色は 穏やかに包み込む
心のアンテナをコンパスに 私らしい煌きへと
辿り着くまで歩いていこう  エチュードのその先へ と
___________________
風がこんなに心地よいこと ずっと忘れていた
つける足跡ひとつひとつが 私だけのエチュード
秋風のエチュード

12件のコメントが寄せられています。

05:00 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 36
  • お気に入り: 9
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2018/09/13 07:33