ギンドロの木の下で

作品紹介・説明

石元先輩とのコラボ№12
「ギンドロの木の下で」

で、「ギンドロ」ってご存知でしょうか?
先輩は昔、花巻の宮沢賢治宅を訪ねた時に見ていたようですが、
自分は初めて知った次第で・・・・・・・・^^;;
タイトル見た時は「なんじゃ???」でした(笑)

歌詞を見てみると、面白くて「メルヘンと昭和」を勝手に感じて
曲を書きました。
メルヘンは宮沢賢治、昭和は駄菓子や黄金バットから想像
しました。
意識的に1番、2番、3番の一部のメロディを違えてます。
歌詞の力に引っ張られて、面白い作品に仕上がりました♪

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
コンピュータ
Windows PC Windows PC

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

ギンドロの木の下で
作詞/石元 龍之介 作曲・編曲/神保 涼
(H30.9.2~9.23)


お菓子屋の店先の午後は
ため息の出るような色だ
お星様ほおばれば
涙で生まれた金平糖 M n n n n
おしくらまんじゅう (押しとくれ)
おされて泣くのは (誰だろな)
お尻と背中が くっつく くっつくぞ


昼下がり紙芝居の笛だ
水飴を買えない君も
こっそりと観ていいよ
黄金バットの高笑い A ha ha ha ha
かごめかごめで (一回り)
後ろの正面 (あの娘かな)
きれいなお嫁さんに なるだろう なるだろうな


仄白いお月様出れば
ぼんやりと灯りがともる
ギンドロの木の下で
子供と狐の幻灯会 Aaaaaaa
かくれんぼするもの (寄っといで)
皆んなそろえば (ジャンケンポン)
まあだだよ もう一度 アイコデショ

8件のコメントが寄せられています。

03:49 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 68
  • お気に入り: 10
  • ポップス
  • オリジナル作品
2018/09/28 22:50