丘の向こうに(愛は毒の知恵泉)

へっぽこ O

作品紹介・説明

今年2作目のオリジナルです。タイトルはツェッペリン風ですが、曲の着想は別のところから得ました。歌詞は桑田佳祐風に佐野元春をスパイスに一振りした感じです。

ギターは左斜めのリズムギターがテレキャスのフロントとリアの真ん中、右斜めがストラトのフロントとセンターのハーフトーン、サビ前のブレイクのところがレスポールのリア、間奏がストラトのセンターとリアのハーフトーンにエリック・クラプトンモデルのミッドブーストをフルテンで掛けたものです。

エレピはSONARの付属音源、その他のキーボードはKORGのTRITONです。

よろしければお聴きください。

プロダクト説明

LINE6 UX1
RODE M3
Fender N3 Noiseless Pickup (Telecaster)
Fender Vintage Noiseless Pickup (Stratocaster)
タンバリン

使用したプロダクト

シンセサイザー
KORG TRITON
ドラム音源ソフト
TOONTRACK EZ
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター, Fender テレキャスター, Gibson レスポール
エレクトリック・ベース
Fender ジャズ・ベース
MIDIコントローラー
EDIROL PCR
アコースティック・ギター
Martin Martin
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR X1

11件のコメントが寄せられています。

歌詞

所以無き 反骨の士よ 誰が為に鐘は鳴る
市井ぶって 息を潜めたって 撓んで落ちてくる電線よ

地下鉄乗り場の階段で すれ違うこのStrangers
コーヒーの湯気 振り返れば 街は嗚呼

愛は 愛は毒の知恵泉


寄る辺無き 迎合のフラミンゴ 皆に合わせて安心する
視線合って 微笑み合っても 後のLINEは既読スルー

渡り廊下の真ん中で すれ違うこのTeenagers
ウインナーのタコ 振り返れば 学舎はAh

If I were I were you,would wait and see


こんなビルの谷間にも 小さな花が咲いてるよ
虹の向こうから飛んできた この種はあの丘の向こうに


少しずつ やってみると いろんなものが 見えてくる
立ち止まって 考え直す 試行錯誤の繰り返し

日々の暮らしの階段で すれ違うWe are strangers
ハイボールの泡 振り返れば 街は嗚呼

愛は 愛は毒の知恵泉

11件のコメントが寄せられています。

03:40 / 256.03kbps

共有する

  • 再生回数: 47
  • お気に入り: 21
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2018/09/29 14:16