Papa Don't Preach ~ INST

コン太

作品紹介・説明

1986年リリース、マドンナの「Papa Don't Preach」をお届けします。
和訳すると「パパ、お説教はやめて」だそうです。
この作品を聴いていると、何故か、レベッカのMOONと重なってしまいます。

ほぼベタ打ちの古い音源をリニューアルしました。
オケの要は、ベースですが、
スラップベースを右に、シンセベースを左に使用し、重厚感を出しています。
本家もツインでやっていますが、プロミュージシャンのスラップは流石に良い音ですね。

おそらくプロの方だと思いますが、この作品を各パートごとに演奏し、ミックスしたサウンドを流している動画がありましたので参考にさせて頂きました。
https://www.youtube.com/watch?v=T-eVg4dZErI
Roland TR707(Drums)、YAMAHA DX7(Fm Bass&Synth Bell)、E-MU ESI-2000(Strings)、RolandJuno106(Pad)、KOLG M1(Choir)、こんな感じで音をチョイスしていますが、正に本家の音!って感じです。
サビの部分などで出てくる、DX7搭載音色のSynth bell というのが非常に良い感じなのですが、ハチプロには似ている音色がないので Bell Heaven という音色と Christomas Bell という音色を重ねています。 

カバーを制作する際、自分の耳でコピー不能って場面にぶち当たりますが、ネットには良質のカラオケがゴロゴロアップされていますので、完全コピーは無理としても、原曲の雰囲気には近づけることは出来ますので大変助かります。

若かりしマドンナ、キュートで可愛いです^^
https://www.youtube.com/watch?v=G333Is7VPOg

H30.10.26
クリーン系ギターの音色がイマイチなので、代替えとしてピアノを使用していましたが、Zitherという音色とJazzGtを重ねて似たような感じにしました。
H30.10.29
スラップベースをRezo Slapという音色に変更し、少し右側へ調整、サビ部分に FunkPopGtを追加

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC
音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer

03:51 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 23
  • お気に入り: 3
  • ポップス
  • カバー作品
  • "Papa Don't Preach"
    MADONNA
    (jasrac) 0P2-1588-6
2018/10/21 00:59