A Song For You / Carpenters

栗林丹理

作品紹介・説明

この曲は、大学一年の時にまだMacがなくてiPhoneのGarageBandでピアノパートを打ち込んでみたのが始まりです。GarageBandアプリはテンポを変えられないので、グリッド関係なしに原曲通りのタイミングで打ち込んだので、それはそれは大変でした。しかしある日、トイレで用を足して水を流す時にケータイを便器の中に落とすという事件が発生。もちろんケータイは壊れ翌日には電源がつかない状態に。。。(あの時の液晶は本当にトラウマになるぐらい気持ち悪かったです)「A Song For Youのデータは無事なのか。せっかく打ち込んだあの苦労が水の泡になってしまうのか」と、すごく心配でした。すがる思いでネットで見つけたデータ復旧業者(自己責任)にケータイを送って、なんとか一命をとりとめたのでした。またGarageBandのプロジェクトたちに会えた時の感動は今でも覚えています。それからしばらくしてMacBook Airを買いLogicを買って、プロジェクトをLogicに取り込んで編集し直して、ピアノ以外のパートを全部打ち込みました。なのでサードパーティ製のプラグイン音源は使ってません。
それにしても間奏部分のサックスのベタ打ちは何とかならなかったのか笑

OKMusic
https://creators.okmusic.jp/#!/works/66160

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Apple Mac

04:37 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 30
  • お気に入り: 7
  • ポップス
  • カバー作品
  • "A Song For You"
    Carpenters
    (jasrac) 0S0-3481-6
2018/12/05 02:04