この広い空の下で

うみ

作品紹介・説明

何年か前に書いた詩ですが、
4beatsさんがいい曲にしてくださいました。ありがとうございます(^^

プレ王の友達のブログのようなページで何時もお会いしてた元4Bsさんですが、
話をしたことがなくてどんな人かなってずっと思っていました。
MusicTrackでお会いした時でしたか、初めて話をしたのは。
その後色々ありまして、4beatsさんにはお世話になりました。
こうしてコラボしていただけて嬉しいです。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

4beats

作品紹介・説明

皆さま、お久しぶりです。
今年はホントにヒドイ年で、春先の飛蚊症から鼻血、その後、耳鳴り、めまい、食中毒、五十肩、膝の水抜き、かかとの石灰化、結膜炎と続き、もうどうにでもして~って感じでした。

そんな話をしたのかどうか、忘れてしまいましたが、ある日うみさんから、こんな詩ができたよと送られてきました。
感覚的には5秒ほどでメロディはできましたが、その後編曲する体力・気力もなく、長い間放置してしまっておりました。

このたび11月24~25日と友人たちから愛知ツアーに呼んでいただきまして、老体に鞭を打ちました。
練習不足のグダグダライブで初めて唄ってみたのを、うみさんに送らせていただきました。

ソロライブにて間奏部分も割愛したお試し盤ですが、どうぞお耳を汚させていただければと思います。

年末が近づいてまいりました。
来年も、皆さまの上に幸せが満ち溢れますよう、お祈りさせてください。
では皆さま、ごきげんよう!!

録音 2018.11.24 於:下町の心(半田市)

使用したプロダクト

レコーダー
ZOOM H

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

色んな事がありすぎて 無力だと思う 落ち込む
それでも何か出来ることをしたいと思う
前向きに生きたいと思うけど
現実が足を繋ぎとめる

黄昏を駆ける風 この広い空の下で
頑張ってきてよかったと思える 
何時かそんな日がくるように
何かに感謝していこう


治らない病、事故等が 立て続けに起きる 落ち込む
様々な試練に流されていく 
絶望と希望は鏡の裏表
手が届かない夢をみる

黄昏を駆ける風 この広い空の下で
頑張ってきてよかったと思える 
何時かそんな日がくるように
何かに感謝していこう

誰かに感謝していこう
何かを信じていこう
誰かを信じていこう

6件のコメントが寄せられています。

04:32 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 30
  • お気に入り: 7
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2018/12/15 06:27