二つの人生、一つの道 歌・歌詞/TOKU

Kakek Uchida

作品紹介・説明

40年ぶりに再会した友人TOKUさんの二回目の登場です。
仕事人生が終わり、新しい生活を始めたご夫婦の心情がテーマです。
アレンジをルンバ風にしてみました。

■楽譜掲載動画
https://youtu.be/m_h5wLKG_ZM

■HP
https://www.bapak-uchida.com/

(E♭m BPM=95  ルンバ風)

【二つの人生、一つの道】  

使用したプロダクト

エレクトリック・ピアノ
YAMAHA CP1/CP5

歌詞

(E♭m BPM=95  ルンバ風)

【二つの人生、一つの道】              

歌・作詞/ TOKU
作曲/Bapak Uchida

朝の陽ざしの中で、君と二人の時間
コーヒーを飲みながら、笑う君を見つめてる

そうさ、つらい嵐もあった、そんなことも
今は忘れたよね、思い出の中に

恋が始まるころ、夜明けに夢を見る
若い二人、幸せなとき

狭い屋根裏部屋、何もなかったけれど
笑顔いつもあふれていた

長い月日の中で、寒い季節もあった
誰にも背を向けて下を向くしかない時

むなしい思いに耐え、ふと見上げてみると、
優しい瞳、笑う君がそこにいた

二つの人生が、一つの道を行く
あの頃と同じ幸せに

03:19 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 6
  • お気に入り: 1
  • ポップス
  • オリジナル作品
2018/12/16 04:51