約束

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

約束


1 南港 フェリー乗り場は 最終便で人影もまばら

ロビーに吹き込む木枯らしに ジャンバーの襟を立てた

君の泣いている顔を最後の 思い出にしたくないから

この場所で黙ってサヨナラしよう 笑顔がほどけないうちに

約束したね 僕らはずっと一緒にいようと

約束したね 何があっても決して離れないと

※ 君の流した熱い涙も 僕の握りしめた拳も

いつかまた会えた日には 素敵な思い出になると信じてる




2 もうどれくらいたったのだろう 初めて会ったのは20歳前

まだ恋を手探りしていた 初心(うぶ)な少年と少女だった

浮気は男の本能だとか 訳のわからない屁理屈ならべて

わざと気のない素振りして 君の前ではピエロを演じていた

約束したね いつか故郷を見せてあげると

約束したね 何があっても君を守り通すと

★ ウソツキと強くなじってくれ ホホを激しく打ってくれ

言い訳などしたくないから ゴメンよと言いかけて黙り込む


僕のことなど早く忘れて 新しい恋見つけて欲しい

なんて身勝手な言い草 とても言い出せやしない

☆ 君が編んでくれたマフラーも 僕が贈ったあの歌も

もう二度と会えなくなったなら 美しい思い出に なると信じてる

6件のコメントが寄せられています。

05:20 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 15
  • お気に入り: 6
  • フォーク
  • オリジナル作品
2018/12/28 20:03