REBORN

Jun Yamamoto

作品紹介・説明

東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇跡」はとても面白い小説だったが、これの映画化(観てない)にあたって、主題歌を依頼された山下達郎さんは「REBORN」を書いた。

生と死の問題を正面から扱った歌詞で、作者ご本人も大変難しい仕事だったとおっしゃっているようだが、さすがプロである。ご本人のバージョンと門脇麦バージョンがある。麦ちゃんバージョンも空気の抜け具合がなかなかよろしい。

この歌詞は、「魂不滅説」で、信仰告白といってもいい内容になっている。曲はアレンジも含めシンプルそのものである。

「あなた」は「触れることはもう叶わない」のだから、おそらく亡くなったわけだけど、親かもしれないし、配偶者か恋人かもしれない。「想いを繋ぐ」のだから、必ずしもDNAの連鎖のことを歌っているのではないのかもしれない。ということは、子でもいいわけか。でも、まぁ同じか上の世代の人でしょうね。

これねー、出だしの音程をとるのがむずかしいのよねー。移動ドで、ラシソってはじまるんだけど、どうしてもソラファになっちゃって失敗する。

使用したプロダクト

ソフトシンセサイザー
Cakewalk Z3TA+
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
PCM音源ソフト
GARRITAN GARRITAN, UVI UVI Workstation

06:08 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 18
  • お気に入り: 3
  • Jポップ
  • カバー作品
  • "REBORN"
    山下達郎
    (jasrac) 230-5041-1
2019/01/10 19:50