真夜中のアブラサメ 歌 ぴかさん

Y&K

作品紹介・説明

ラテン名曲タイトル拝借シリーズ第2弾です。

アブラサメ=抱きしめて です。

歌 ぴかさん、 作編曲 Yoichanさんです。
(以前、Yoichanさんに歌っていただきました。)

これが真打バージョンになります。

どうぞお聴きください♪


なお、「アブラサメ」は、フリオ・イグレシアスも歌った名曲です↓
https://www.youtube.com/watch?v=d7pTzK_QSCA

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

ぴか

まだ作品情報が入力されていません

1件のコメントが寄せられています。

歌詞

日付が変わって もっと夜が更けて 
ようやく聞こえる あなたの足音 

これ以上待たされたら 泣いてしまうと 
震え出したときに 来てくれるあなた あなた 

真夜中のアブラサメ 激しく抱いて、抱いて 
記憶のひだにあなたを もっと刷り込んで 

何度でもアブラサメ 心も抱いて、抱いて 
漂う舟のわたしを どうぞ捕まえて 


逢いたい逢えない ずっと揺れていた 
迷いの振り子が ようやく止まった 

これ以上待たせたなら 死んでしまうと 
涙ぐんだときに ほほえむのあなた あなた 

真夜中のアブラサメ 激しく抱いて、抱いて 
からだが融けてひとつに なってしまうほど 

何度でもアブラサメ 心も抱いて、抱いて 
わたしの想い感じて どうぞ受け取って 


真夜中のアブラサメ 激しく抱いて、抱いて 
記憶のひだにあなたを もっと刷り込んで 

何度でもアブラサメ 心も抱いて、抱いて 
漂う舟のわたしを どうぞ捕まえて 

1件のコメントが寄せられています。

04:04 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 14
  • お気に入り: 6
  • ラテン
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/01/13 12:18