♪しあわせ橋

のりちゃん

作品紹介・説明

演歌の歌詞にもなりえますが、侑里さんの希望により演歌っぽくなくて
ということでしたので、音源を「ギター」の代わりに「ハープ」を使ってみました。
そしてボーカルを侑里さんと私の意見が一致して、ぴかさんにお願いしました。
いつの時代においても「魅力的な」「一途な」女性を描いた「しあわせ橋」をお聞きください。

ぴかさんからのコメント
侑里さんとのりちゃんの【しあわせ橋】に乗っかってみました‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬‬
渡りきれたか、はたまた、渡ってる途中なのか
渡り切る前に力尽きたか、ぜひ、お聴きくださいませ( ੭ ・ᴗ・ )੭
………………大丈夫でしたよ。橋の真ん中を堂々と歩いて渡り切りましたよ。えへへ

ぴか

まだ作品情報が入力されていません

彩本侑里

作品紹介・説明

演歌として書き溜めていた詞を推敲して、昨年のりちゃんにお送りしたものの一つでした。
演歌っぽくないようにとお願いしたので、お茶のお稽古帰りかで、下駄の鼻緒が切れたところからの出会いを
現代っぽく変えてみました♪
ぴかちゃんに歌って頂けたことで、歌詞の中の女性の可愛さのアップして、ぴかちゃんのイメージと重なりました! (*^-^*)

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

♪しあわせ橋
あなたに逢えた 名もない橋に 
しあわせ橋と 名前をつけた
突然雨が 降り出さなけりゃ
二人はそのまま 行き過ぎた
見知らぬ人の やさしさに
ふれて芽生えた 恋心

駅まで続く 一本道を
送られ歩く 俯きがちに
一目で好きに なることなんて
信じてなかった それまでは
また逢いたいと 思いつつ
お茶を飲んでる 喫茶店

あなたの家を 訪ねるたびに
しあわせ橋で 願いを掛ける
出逢った場所で 両手を合わせ
いつかは一緒に なれますように
この先ずっと この橋を
手と手繋いで 渡りたい

3件のコメントが寄せられています。

03:39 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 26
  • お気に入り: 11
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/01/16 21:45