「メタモルフォーゼ」1715作詞 よこしま

milk2

作品紹介・説明

久しぶりに「よこしま姐さん」から詞が届きましたので曲を付けさせていただきました。
この曲はよこしま姐さんが歌うことになっていますので、僕のは仮歌ですね。
こういう艶っぽい詞を書いてくれる方はなかなかいらっしゃらないのでうれしいですね。
メタモルフォーゼは変身の意味ですので、引っ込み思案な僕のようなものには全然縁のないこと。
それを曲として作れるのですから歌は面白い。
この年一番の寒気が押し寄せる予報です。皆さん気を付けてくださいね。
よこしまさん ありがとうございました。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

よこしま

作品紹介・説明

最近、さっぱり歌詞を書いていませんが・・^^;
最近、書いた歌詞です^^;
今回、MILKHOUSEさんにお願いして歌にしていただきました♪
知らない人は知らないと思いますが・・
MILKHOUSEさんとは・・古い付き合いでして・・
かなり沢山今までもお世話になっていますw
MILKHOYSEさん♪
本当にありがとうございます(*^^*)
私も唄ってみよう~と思っております
その時はまたどうぞよろしくお願いいたします♪
よかったらどうか聴いてください(*^^*)

プロダクト説明

PC

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

「メタモルフォーゼ」1715 作詞 よこしまさん

男の薫りを滲ませて誘うのね   強気な男(ひと)ね あなた
まばらな人影 視界不良な夜よ   止(や)まない雪のせいね

みすみす罠と知ってて   堕ちるほど愚かじゃない
だけど気持ち止められない   どうかしているわ 私

コートの中に隠した   華やいだときめきが
メタモルフォーゼ 胸の中   そっとあふれてく


ライトアップした摩天楼 綺麗だわ    映画の場面みたい
これ以上 傍に近づくと 危険だと   冷たい風が叫ぶ

使いふるした言葉で   気安く声かけないで
遊ぶ女(ひと)なら沢山    いるはずでしょ どいてよ                       

ふいに肩先つかまれ   強引に引き寄せる
メタモルフォーゼ 粉雪が   街角に舞う


コートの中に隠した   華やいだときめきが
メタモルフォーゼ 鮮やかに   色づいてゆく

4件のコメントが寄せられています。

05:56 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 16
  • お気に入り: 6
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/02/08 09:03