ショパン・エチュードOP10-1(オケ付きアレンジ)

G Force

作品紹介・説明

ショパンのエチュード10-1に、最初にベースを弾いて合わせていたら、ストリングスやら管楽器足してみたくなりまして・・

MIDI打ち込み:ピアノ、ストリングス、ホーン
実演奏:ベース

アートワークは描きかけで・・・ホロヴィッツをアクリル絵の具で描いています。

プロダクト説明

Studio One 4 Prime
Zoom R8
Ibaneze SDGRベース

8件のコメントが寄せられています。

01:55 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 17
  • お気に入り: 5
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "ショパン・エチュードOP10-1"
    フレデリック・ショパン
2019/02/10 23:36