とおりゃんせ Molto Grave

古い音楽帳

作品紹介・説明

わらべうた「とおりゃんせ」のピアノアレンジです。
歌メロは忠実にトレースしていますが、非常にスローテンポにした上、和声を自由に付けたり内声部やバスでも使いました関係で、かなり聞き取りにくい部分があります。

この歌には、昔から何か不吉な印象がありました。
たぶんそれは、歌の最後にある「行きはよいよい帰りは恐い」というところから来ているような気がします。
これは、黄泉への道行きの歌ではないのか。
つまり、これは野辺の送り(葬列)のための歌。
そう考えますと、亡くなった配偶者や親族を連れ戻しに行くお話は、各国の神話にたくさんありますし、その多くは失敗するんですね。
「帰りは恐い」という言葉は、それを連想させます。

このアレンジは先般、長くお世話になった某音楽SNSサイトの閉鎖を聞いた直後に、暗い寂しい気持ちになりまして、気分が変わらないうちに短期間で制作したものです。
でも、最後の投稿ラッシュで盛り上がるサイトに、さすがに葬式態の音楽は出せませんでした。^^

タイトルにあるGraveはイタリア語で、テンポの発想記号ですが、英語の「お墓」という意味も含ませています。

楽譜はこちらにあります。楽譜と言っても歌メロだけですが、ご参考まで。

プロダクト説明

Embertone Walker 1955 Concert D

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
オーディオインターフェース
EDIROL UA
コンピュータ
Windows PC Windows PC
プラグインエフェクター
Sonnox Oxford Plugins

8件のコメントが寄せられています。

03:26 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 21
  • お気に入り: 10
  • 童謡・唱歌
  • パブリックドメイン作品
  • "通りゃんせ"
    わらべうた
  • 作詞:不明
  • 作曲:本居長世
2019/03/04 17:32