「恐竜の時代」さら&あすか大地

細田さら

作品紹介・説明

動画で見ていただくと嬉しいです。
https://www.youtube.com/watch?v=Rc9A_aWd9_U

私は実は恐竜が大好きでして。。恐竜の骨のプラモデル(簡単なのです)作ったりします。
恐竜をはじめ、動物達は自分が必要な物だけを地球からもらい、やがて自分の身体を地球に返して去って行く。
どうして、私も当然含めた人間だけが足る事をしらないんだろうとおもったりします。
そんな想いを拙い歌詞にして、あすか大地さんに曲とオケを作っていただきました。もう3年も前です。

あすか大地さんには、アップの許可をいただきました。

アートワークは 「写真素材 足成」さんからお借りしました。
 http://www.ashinari.com/

19件のコメントが寄せられています。

歌詞

恐竜の時代

昔 昔 大昔
地球には国境も戦争もなくて
恐竜がのっしのっし歩いてた
首をのばして 葉っぱを食べて
おおきな体で恋してた
そして 
風の音を聞いていたんだ

昔 昔 大昔
地球には原発もミサイルもなくて
恐竜がのっしのっし歩いてた
地熱で生まれ すぐに歩いて
おおきな体で水浴びしてた
そして 
草原を旅してたんだ

昔 昔 大昔
地球には食べ物もすみかも貰い
恐竜がのっしのっし歩いてた
死んだ後は かばねをささげ
大きな体で命をつないでた
そして 
僕らが生まれたんだ

昔 昔 大昔
地球には国境も戦争もなくて
恐竜がのっしのっし歩いてた
恐竜がのっしのっし歩いてた

19件のコメントが寄せられています。

03:38 / 128.015kbps

共有する

  • 再生回数: 27
  • お気に入り: 9
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2019/03/12 07:12