やるせない夜更けのギター byギター侍四人衆

電気じぃじ

作品紹介・説明

おばんでございます。

ちょいと前に拙作をアップしたところギター侍4人でやりましょ!
ってな事に相成りまして Joe さん、KIM1さん、J Jさん、アッシでやっつけました。
十人十色と言うものの、我らギター侍4人衆4者4様でして各人の個性出まくりであります。
長めではありますけど聴いていただけると我ら4人失禁寸前で喜びます♡

以下、ザックリと順番です。

1、 電気爺 
2、 Joeさん
3、 KIM1さん
4、 J Jさん

5、 電気爺  Joeさん  KIM1さん  J Jさん
6、 KIM1さん  J Jさん  電気爺  Joeさん

で、エンディングへと雪崩れ込みます。

ここは誰? こっちは誰が弾いてる? なんて感じで、
4人のギターの音やフレーズを楽しんでいただけるってぇと幸甚であります。


自分のオリジナルがこうも楽しく素敵なものに化けるとは♬
Joeさん KIM1さん J Jさんの感謝するばかりです。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic, Apple GarageBand
オーディオインターフェース
EDIROL UA, EDIROL UM, TASCAM US
エフェクター
T.C. ELECTRONIC M
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series, Dunlop MXR
モニター
EDIROL MA, SONY SMC MDR, audio-technica ATH
コンピュータ
Apple Mac
エレクトリック・ギター
Fender テレキャスター, ESP ESP
MIDIコントローラー
E-MU Xboard

jjel84

作品紹介・説明

久々のコラボであります。
電気爺さんオリジナル曲を4人でということで、お誘いいただき、
またもややってしまいました。

電気爺さんオリジナルのGSのかほりを損なわないようにと思い
取り掛かりましたが、久々のギターで指が痛くて弾けませんでした・・・
この曲、皆さんクリーントーンで弾かれると思いましたので、私もはじめは
コーラスを薄くかけてーとかやっていたのですけど・・・
うまくいかないので、ここは一発歪ませて誤魔化しちゃおう(^^;という
ことで何とかやってみました。

いやはやお三方の美しい音色に聞き惚れてしまいますねー。
皆さん流石であります。

今回もありがとうございました。

プロダクト説明

EpiphoneWilshire bridgePU-EPbooster-Big Tweedy driveーChamp

使用したプロダクト

エレクトリック・ギター
Epiphone Epiphone

KIM1

作品紹介・説明

久々の侍’Sギターであります。
電気爺さんの曲は僕はGSテイストを感じましたが、
コード進行がオツにJAZZYですので
そっち系でやってみました。
毎回ですが四人四様の妙味が楽しいですね~(^^♪
電気爺さん、Joeさん、JJさんありがとうございました。
それでは侍ギター手合わせお楽しみください。

プロダクト説明

EFFECTS PROCESSOR;BOSS GT-001

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター

Joe

作品紹介・説明

久々のG侍コラボであります。
今回のお題は電気爺さんオリジナルです!

電気爺さんによる原曲を拝聴した時に、懐かしくて新しくて哀愁漂いながらも楽しい雰囲気に魅せられまして、これは是非みんなで弾かせて頂きたいと思った次第です。
この感じをみな様一体どう演奏されるのか、もう興味津々。

そして蓋を開けてみれば、楽しさマックスの出来映え!
いや~ホントに(私を除いて)みな様お上手!
ブルースとロックとジャズと歌謡曲の良いトコ取りですよねコレは。

G侍のみな様、今回も楽しいコラボをありがとうございました。

プロダクト説明

Guitar : Tom Anderson The Classic
Effects : KEMPER PROFILER, BOSS CP-1X, STRYMON BRIGADIER

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase

54件のコメントが寄せられています。

06:56 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 43
  • お気に入り: 22
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作曲:電気爺
  • 編曲:電気爺
2019/03/14 21:10