「雨が降るよ」さら&king

細田さら

作品紹介・説明

曲先です。動画もご覧いただくと嬉しいです。
https://www.youtube.com/watch?v=68pA5e1O9Fo

この曲は、1番最初に曲先詞後で、預かりました。何度も聞いてるうちに、雨に打たれている男性のイメージがわきました。
間奏に、ぴぴ、ぽぽ。って入ってるハーモニクス・ホイッスル(?)の音が、雨音に聞こえました。

意地っ張りだけど、繊細な男性が描けたかなと思います。



8件のコメントが寄せられています。

歌詞

「雨が降るよ」

俺の心の中に 雨が降るよ
ビルとビルに いびつな形に 切り取られた空から
汚れた雨粒が
舞いながら落ちてくる

お前が泣きながら 飛び出して行った時にも
雨が黒くコンクリートたたいて染めていたよ

最後に振り返った お前の白い頬には
暖かい雨粒が乗っかっていたんだ(行くな)
抱きしめたかったのに 裏腹の態度取り続け
顔を背け 早く行けって怒鳴りつけてた

最後に振り返った お前の赤い口元
小さく ありがとうって呟いていたんだ(行くな)
引き戻したかったのに 素直になんかなれない
背中を向け 早く行けって怒鳴りつけてた

8件のコメントが寄せられています。

04:16 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 33
  • お気に入り: 10
  • ハードロック
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/03/25 16:53