♪たんぽぽの歌

のりちゃん

作品紹介・説明

あずりんさん&のりちゃんのコラボです。
コラボ名は「花と小父さん」です。
まず1番だけの歌をのりちゃんが作りました。
あずりんさんに2番の歌詞を書いていただき
ピアノ伴奏をお願いしました。
そして歌も歌っていただきました。
別のサイトで投稿しましたが今回は私も歌い
デュエット曲となりました。

たんぽぽの花言葉は「真心の愛」「神のお告げ」・・
たんぽぽの綿毛にも花言葉があるんですね。
「希望」「別離」だそうです。
ジャケ画はあずりんさんの鉛筆画を合成したものです。
「花と小父さん」異色のコラボ曲聞いてください。

Azuline/あずりん

作品紹介・説明

こんにちは。Azuline(あずりん)です。
最近とある事情で多忙のため、遅くなりました。

別サイトでのりちゃんさんからの依頼をいただき、そのとき、ピアノ伴奏と2番歌詞、ボーカル、絵を担当させていただき、色々楽しませていただきました。
歌詞は苦手な方で、出来なかったら歌詞はやめておこうかなと思ったのですが、のりちゃんさんの歌詞を見て2番は綿毛かなと思い、色々参考にしながら書いたら私にも出来て嬉しかったです。
ピアノは、1番はたんぽぽのかわいらしさ、2番は綿毛のふわりとした感じ、ふわりふわりと飛んでいってだんだん高く、明るく希望を持って、みたいなことを表現してみたつもりです。歌も歌ってみました。
苦手なミックスは、のりちゃんさんに担当していただきました。
その後、絵の依頼があり、たまたま手持ちの絵があったのでそれにしたのですが、そういうやり方もあるのか!と思いました。

というのが去年なんですが、先月、のりちゃんさんからデュエット版を作ったという話をいただき、この曲のデュエットは私では思いつかなかったけど聴いてみていいなと思ったので、こうして公開になりました。
のりちゃんさん、今回もお世話になりました。ありがとうございます。
お聴きいただけたら嬉しいです。

プロダクト説明

ピアノ:自宅のピアノ

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

30件のコメントが寄せられています。

歌詞

♬たんぽぽの歌 
1.(歌詞:のりちゃん)
ひまわりのように大きくないけど
白百合のように派手ではないけど
いつも河原の土手の道で
いつも公園のベンチの下で
君は咲かせていたね 黄色の花を
みんなを笑顔にしてくれたね
君はとっても可愛かった
たんぽぽさんありがとう

2.(歌詞:あずりんさん)
君は白い綿毛になって
お空の旅を始めたんだね
ふわりふわりと 行くんだね
春風に乗って 行くんだね
君は運んでいくよ 笑顔の種
新しい仲間を増やしてまた 
可愛い花を咲かせてね
たんぽぽさんありがとう

30件のコメントが寄せられています。

02:52 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 47
  • お気に入り: 23
  • 童謡・唱歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/04/03 05:27