【IA】 algorithms [prototype]

まっぷー

作品紹介・説明

ボーカロイドIAによるオリジナル・ソング第11弾です♪♪♪

80年代~90年代、一世を風靡したTAITOのサウンドチームZUNTATAを意識した変態 techno pop風のサウンドに、孤高のロックミュージシャン、元Blankey Jet City の浅井健一の音楽を意識しつつ、さらに、超絶テクニックが売りの3ピースバンド「凛として時雨」の某初期曲のオマージュも意識的に組み込んだエグい音楽になってると思います・・・

・・・つまり、自分のリスナー履歴を全部詰め込んでみた、という事です!?

作詞&作曲&編曲&mix: MASAYOSHI MATSUNAGA
ボーカル: IA (Vocaloid3)

※これでボーカロイドによる歌もの音楽の制作はいったん終了の予定です・・・今後はどのような音楽を作るか今のところ未定・・・

(追伸)

今後、初期に完成させた曲達を中心に、ボーカロイドの再調教やオケの修正作業という、実に面倒くさい作業が延々と続きそうですが、全12曲が出揃ったところで「曲順はこんな感じよ♪♪♪」という事でSoundCloudでプレイリストを作ってみました・・・

https://soundcloud.com/map6464/sets/original-songs-album-for-vo

それぞれの曲を単体で聴いてもらうというよりは、この12曲全体で聴いてもらう事を想定して作ってきた、12曲をクラシックでいう組曲の様なものとして作ってきた・・・つもりです・・・残念ながら私の力不足で自分の思うようなものに仕上がっているかどうかはかなり微妙なのですが・・・

・・・ていうかアルバムのタイトルが決まってね~な~・・・

という事で、宜しくお願いしますm(_ _)m

プロダクト説明

Vocaloid 3 IA Duo Package

使用したプロダクト

ソフトシンセサイザー
Cakewalk D-PRO, Native Instruments KOMPLETE
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
モニター
Roland RH
コンピュータ
Windows PC Windows PC
PCM音源ソフト
Steinberg HALION SYMPHONIC ORCHESTRA
プラグインエフェクター
WAVES WAVES Plug-in Bundle
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR X1

歌詞

機械仕掛け 歯車グルグル 踊らされ続ける 憐れな人形達
偽りの神は容赦しない システムは動作を止めはしない

人形達 人間になりたい アルゴリズムのままではいたくない

新しいソースコードが次々と 古いお前達は もう用済みだ
『計算可能な存在は代替可能だ』と 我々の神は そう宣べ給う

人形達 バッカスの酒を飲み 乾涸びたその心を温め
我々はアルゴリズムを越える システムの歯車から逸脱
私達 人間だった筈 機械仕掛けの宇宙の中 叫ぶ

アルゴリズム 全てに勝る
人間より 全てに勝る
アルゴリズムは 間違えない
人間は 間違える・・・

システムからの逸脱は 誤差の範囲 お前達よ 持ち場に戻れ
侵入した不正なプログラムは お前達に危険を及ぼす・・・

バッカスの酒が回った人形達 不規則なダンスを踊り始め出す
偽りの世界に裂け目があちこちに 宇宙の破壊の力 吹き荒れる・・・

・・・神様 私達は・・・ ・・・何を間違えたのか・・・

機械仕掛け 歯車グルグル 踊らされ続ける 憐れな人形達
彼らの望み 人間になりたい 手の届かない愛が無ければ

・・・新しいソースコード 次々と置き換える・・・ 
・・・アルゴリズムは無慈悲 古いお前達は用済み・・・

アルゴリズム 全てに勝る
人間より 全てに勝る
偽りの神に 愛は無い
人形達に アイは・・・ ・・・

04:43 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 9
  • お気に入り: 0
  • テクノ
  • オリジナル作品
2019/04/10 15:30