「MORE」/ ピアノ生演奏 mako

ひろりん♪(釜三郎)

作品紹介・説明

皆さん、こんにちは♪
新年度となり、また新元号の発表があったりと4月は何かと忙しい月でもありますね。
また今年は、今月末から10連休という勤め人にとって何とも嬉しいご褒美も頂ける事になりました。
ただ、そのお休み中何をしたらいいかと思案されている方も多いみたいです。
そして外に出ればどうしても使うのはお金・・・。
今回のトークはそうした事を踏まえて語りました。
果たしてその結末はどうなるのか?
makoちゃんの素敵なピアノ演奏の後に語っていますのでそちらも聴いて頂けると嬉しいですね!
さぁ~打ち上げまこりん始まります♪


★録音イメージはAMラジオ。元々電話での録音ですので音質も悪く、また、敢えてモノラルにしてあります。


■挿入BGM / ピアノ生演奏 mako

・「Saving All My Love for You」ホイットニー ヒューストン
  JASRAC 0S2-8565-7

・「 糸 」中島 みゆき
  JASRAC 009-2825-9

・「悲しみの終わる時」ミッシェル・ ポルナレフ
 JASRAC 0C0-4925-6

・冬のソナタより「最初から今まで」
 JASRAC 0O2-3433-0


◎「シェリーに口づけ」/ ミッシェル・ポルナレフ
 JASRAC 0T0-4756-3

 ボーカル:G Force ピアノ : mako オケ&MIX :ひょい丸



☆企画・構成・ピアノ生演奏:mako

☆MIX・演出:ひろりん♪(釜三郎)

プロダクト説明

ヤマハデジピ

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Windows PC Windows PC

♡mako

作品紹介・説明

皆さん♪こんにちは(^_^)makoです。
今日お届けします私の生演奏ですが、曲のタイトルは
「MORE」。タイトルを聞いて知らないなぁと思われる方も
多いかもしれませんが、私のピアノを聴かれたならきっと
あ〜!知ってる!と思われる方も沢山いらっしゃると思います。
実は私も今回の演奏を踏まえて調べました。
1962年の映画のテーマミュージックだったらしいです。
実は今回の選曲には理由がありました。
生きていると誰しも悩みを抱え、様々な困難にぶつかる事は
よくあります。
そんな方々の心に私がオアシスとしてのピアノを
心を一杯込めて弾きたいと思いました(^_−)−☆
そんな時に頭に浮かんだのがこの曲です。
人生においての初弾きでもありましたし、私のオリジナルアレンジとなりました。
お聴き下さいね。
第2部のトークは、新元号からの……現実的な内容です(^_^;)
貴方の…貴女の…リラックスタイムにお聴き頂けたなら
嬉しいです。

48件のコメントが寄せられています。

18:18 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 81
  • お気に入り: 16
  • スクリーンシネマ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "MORE"
    NINO OLIVIERO
    (jasrac) 1M0-6108-2
2019/04/11 20:55