淡春色彩のフィルム~歳月の刻(とき)を纏いし想い / norikaさん 作詞

norika

まだ作品情報が入力されていません

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

淡春色彩のフィルム~歳月の刻(とき)を纏いし想い

並樹通りに春を添え
舞う桜の花びらたち
涙に映った青春の刻(とき)
歳月という名のフィルム
また再び記憶が集結して
始まりと別れの風が今響くよ

淡い羽衣を纏いし
心に想いを馳せて
あなたにそっと託すよ
spring letters for you…



漂って泳ぐ桜の花の
香りで君と過ごした
最期の刻(とき)蘇ってくる
星月という名のアルバム
どのページも楽しそうな
場面ばかり撮(うつ)し出されている

淡い羽衣を纏いし
心に想いを馳せて
鳴き恋にさよなら告げ
spring letters good bye…



巻き戻せたら…
叶わぬ恋や夢が
やり直せるのに…
でも綺麗なままの
現像(いま)が在るのならば
その中を生きていけば
いいのだと僕は悟った



淡い期待を纏いし
心に想いを馳せて
これからの僕に届ける
spring letters start me…



歳を重ねても変わらず
遺っていく証が胸(ここ)に宿っている

4件のコメントが寄せられています。

03:30 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 26
  • お気に入り: 7
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/04/13 20:09