American Tune /Simon And Garfunkel/ The Concert in Central Park 1981 cover 自分の葬式でかけてもらいたい曲、第1弾

ボトルネックフレンズ

作品紹介・説明

ポールサイモンの歌詞から自分なりにイメージしたものをYOUTUBEに上げました。
https://www.youtube.com/watch?v=vhKCqkRvpVc

自分が20歳だったと思ったが(37年前)、1981
テレビでS&Gのコンサートを放映するというので
学校帰りに内山君の 下宿へ直行し 15インチの
ブラウン管テレビで ライヴを観ました。
その雰囲気が、ムードが素晴らしいもので
だいぶ後になり、LDを購入し何度も見ました。

このAmerican Tune がその中でも1番のお気に入りです。
家族の皆さん、この録音を私の葬式でかけてください。
横井家 家訓といたします。(爆)

今回の録音は、今までの宅録歴40年ぐらいの中で最高の音質の録音となりました。
(改善点内訳)
1.歌入れの時、オケを聴きながら録音すると DAWの処理の遅延から(レイテンシー) 自分の声が遅れて聞こえ歌いづらい。

インターフェース Steinberg社UR-RT2に
ダイレクトモニター機能があり(ネットから情報をを入手)
録音しながら 遅延なしでリバーブを掛けながら歌入れできた。
録音される音は 素のままです。(ミキサーを購入し
ダイレクトアウト で録音しようか 悩んでいました。)

2.(今回の1番の改善点となります。)
コンプ付きマイクプリアンプの導入
AMATERAS1011 1ch.Mic Preamp & Compressor
http://www.cafeo.tv/Equipments/1011.html
*録音した音が自分の思ってるイメージと
違うしょぼいボーカル音質になる
**アコースティクギターが 自分で弾いてる音との違い
録音された音が薄く 違いすぎる(エレキギターではあまり感じない)

持論ですが、自分の声は 空気を伝って耳に聞こえる音
プラス自分の体を伝って(骨など)聴覚に届く音
アコギも空気+体にギターのボディーが触れてるからプラス
体から振動が伝わり 聴覚に響く音があるはず
しかし MIC録音では 自分の体に伝わった音が
録音できずに、自分のイメージと録音されたイメージ
とはかけ離れた 音質(薄い音)になるのではないか?
また、部屋などの 箱の響きの違い 自宅とコンサートホールや
スタジオなどの箱鳴りの違い。
これを埋めるため、10年前に 音友の 音響専門家の
なぞ3さんに聞いたところ マイクプリアンプを
使ったらどうですか?との指摘を受けました。
お金のあまりない私は さっそくART社TUBE MPという
真空管1ケ付きの(2万円ぐらい)安物プリアンプを
買いましたが、少しボーカルが 暖かくなったかな?
ぐらいのものでした。 また 最近導入したインターフェース
UR-RT2には マイクプリ伝説の Rupert Neve Designによる
オリジナルカスタムトランスが付いているので 試しましたが、
少し倍音が増え、前に出るかな? 程度のものでした。
マイクプリアンプを 研究するうち たどり着いたのが
https://www.youtube.com/watch?time_continue=13&v=swA5rxZnE4o
この音だ!これが私の探している音だ!と、確信
カフェオレーベルの原様にあれこれ質問の後、購入
値段はそこそこしました、それに手作り受注生産で1か月待ち
先払いでお金を払って 、納品1か月待ちは不安でしたが
原さんの(宅録オタクが高じて自作してしまった)音に対する情熱を信じて
今回の録音が完成しました。
今回の録音には イコライザーなど 一切のエフェクター(リバーヴ以外)
はかけてません。素の音です。イメージ通りでした

3.LEXICON MPX Native Reverb プラグイン の導入
透き通る クリアーな空気感、質感の上質なリバーヴが欲しかった
***録音状況
アコギ =ドライゼンターR側 コンデンサーマイク AKG C214
     L側 L.R.BAGGS M-1 Passive マグネットピックアップ
     line録りRupert Neve トランスON
ボーカルマイク=AKG C214
リバーブ=LEXICON MPX Native Reverb プラグイン 
     medium halls/medium nice studio
センドトラック
ミキシング=音量調整、PAN調整のみ あとは素のまま

プロダクト説明

作品紹介を参照のこと

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
マイク
AKG C
モニター
FOSTEX PM

4件のコメントが寄せられています。

04:16 / 243.869kbps

共有する

  • 再生回数: 18
  • お気に入り: 9
  • ポップス
  • カバー作品
  • デモサウンド
  • "AMERICAN TUNE"
    PAUL SIMON
    (jasrac) 0A0-5042-7
2019/04/19 22:26