愛の挨拶/エドワード・エルガ―

古い音楽帳

作品紹介・説明

「愛の挨拶」はイギリスの作曲家エドワード・エルガーが、婚約の記念に婚約者のアリスに贈った曲だそうです。
結婚式の定番の曲ですが、騒がしい式場で聴くだけではもったいない名曲です。^^

曲の真ん中あたりと最後に美しいハーモニクスもありますので、できれば静かなところで聴くのがお勧めです。

なおヴァイオリンは、これまでと同じく華やかさの点で今一つ感があるものを使っていますが、今回リバーブの高い周波数領域をイコライザーで増強しましたので、比較的華やいだ雰囲気が出たように思います。

ジャケット:エドワードとアリス(パブリックドメイン)

14件のコメントが寄せられています。

02:55 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 30
  • お気に入り: 12
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "Salut d'amour"
  • 作曲:Edward Elgar
2019/04/22 15:35