「夜惑いの街 ホーンver」1731 作詞 MIRY

milk2

作品紹介・説明

先に投稿した「夜惑いの街」のホーンセクションを追加したものです。
平成もいよいよ6日。楽曲はもう一曲くらい投稿できそうです。
あっという間の平成30年間でしたが戦争が無かったというのは信じられないくらい
幸せな時代だったと思います。こんな時代はまずないと思います。
新しい時代になっても続くといいですね。のほほんと音楽やれてよかった。(笑)
MIRYさん ありがとうございました。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

MIRY

作品紹介・説明

いよいよ押し迫ってまいりました~~
って、まるで年末みたいですが。
平成から令和へ。
milkさん、『夜惑いの街』
色々なアレンジパターンでの公開、有難うございました~~♪

プロダクト説明

なし。

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

「夜惑いの街」1731 作詞 MIRYさん

モヤつく街の奥には 何かがある気がして
ベタつく夏の夜風に 誘われるまま 漂う身体(からだ)

痛い目に遇った 舌の根も
乾いちゃいないのに 馬鹿だね

※ 今はただ 惑わされたい
奇跡を夢見て
そんな訳 ないことぐらい
判っていながら   ※


妖しく美しい人 視線を投げて逸らす
瞬(まばた)く赤いシグナル  闇を光らせ 何を呟く

ふっと気が醒めた 0時過ぎ
”潮時”が頭を よぎった

今はまだ 向かい合えない
明日の自分と
朝が来て 明白になる
ほんとの気持ちに

  ※~※ repeat

夜惑いの街

2件のコメントが寄せられています。

03:37 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 21
  • お気に入り: 6
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/04/25 09:19