Celebration!! 祝☆令和元年!Lina & Daisy

Daisy

作品紹介・説明

☆皆さん!そんなこんなで、令和元年となりましたね!☆

この記念すべき令和元年、
「MTに恥ずかしながら戻ってまいりました記念」ともいうべき、最初の投稿は

 ”りなさん”と一緒に作ったKool & the Gangの「Celebration」のカヴァーです♪

ずっとずっと、ご一緒したいと切望していた ”りなさん”とこの度ようやく制作できましたことは、まさにセレブレーション!

りなさんの歌声、大好き!みなさん 聴いてください、りなさんの歌声!

拙いオケは私が担当いたしましたが。
最初MIDI打ち込みのベタベタのデモを送ったんですが、そんなショボイオケに、
「歌ってみました~」とすぐにサラっとデモを送ってくれた りなさんの歌声に驚愕。
もう、ほぼ出来上がってるよ Oh!なんという素敵なOMG!

なのに、なんだ このバックトラックは:-(
「いかん、この方にこんなショボイオケで歌わせるわけにはいかない…」と、ギターを弾いてみたけど、全く弾けない(´・ω・`)ショボーン

なので、やっぱりサンプリング素材を駆使することに。
鍵盤楽器以外は、Band in a Boxで作ったサンプリングトラックで駆使しております。
切ったり貼ったり、ピッチを変えたり、タイムストレッチしたりの工作。
更には、中国から通販で買った怪しいタンバリンをシャカシャカやったり、
ハンドクラップ(手拍子)を、私の息子である通称「中3」が、パチパチ6トラック叩きました。

本番のりなさんのボーカルトラックの素晴らしいこと…惚れ惚れしながら至福の制作♡
ピッチの正確さはわかってましたが、伸びとビブラートの美しさ。
声質の柔らかさ。やっぱり好きな歌声だあ。
歌の上手い人のトラックは、すでに波形が揃って美しいのです。
これにEQやコンプとかもったいないわ、と思わせる美しさなのです。
自分の録音の汚さが恥ずかしくなりましたよ、まったく!修行してきます!

MIXに至りましては、思いの外トラック数が多くなってしまい、私のPCは今回火を吹きそうな稼働をしていました。
、何度も製作中にDAWが落ちまくって、完成寸前にプロジェクトファイルが謎の破損に見舞われたり(;´Д`)

そんな余計な手間があって、、令和元年初日に「Celebration」を投稿し お祝いする!という野望が絶たれてしまいました。
しかも、GWに完成したと思ったら JASRACがGWいっぱいメンテナンスときたもんだ。

「おい、やってくれたねジャスラック(#・∀・)」


しか~し…。

いつもは 素晴らしいオケで歌っているでしょう、りなさんが 私のオケで歌っている!!!もう、倒れそう。
しかも、私の声と重なっている~!コーラスオタクの私にとっては至福の制作となりました。

それこそが”Celebration!!”
りなさん、一緒に歌ってくれて ありがとう~~!!

☆アートワークはりなさん作♪菅さんが特別出演Ver(^O^)/
※音圧低めなので、物足りない方は、ぜひボリュームを上げてお聴きください。

プロダクト説明

中3が叩いた手拍子
中国製の怪しいタンバリン

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
PG Music Band-in-a-Box, MAGIX MusicMaker
MIDIコントローラー
KORG KONTROL
マイク
AKG C
モニター
AKG K, BOSE Companion®
コンピュータ
Windows PC Windows PC

Lina

作品紹介・説明

最初のきっかけはOK Music閉鎖の頃。。。
いろいろとお話しする中で、
思いがけずコラボ話が出まして
まさか本当になるとは思わなかったんですが
憧れのデジさんと歌わせていただきました(*゚▽゚*)
こんなことになろうとは
数年前には想像もしていませんでした〜(o^^o)

選曲で「celebration」はどうでしょうか?と
大胆にもリクさせていただきまして
その後はもう
デジさんに何から何までおんぶに抱っこ状態><;

今回のコラボでデジさんの方も
いろいろトラブル続きだったようですが
アタシの方もいろいろと。。。><
10年使ってきたPCが旅立たれ(泣)
自ずとDAW(ProTools)、Audioインターフェースも
使えなくなってしまったので、新たに現在のPC(Mac)用に
Cubase LE付きAudioインターフェースを購入し
「音が出ない〜!!」「新規プロジェクトはどうやって作る!?」と
使い慣れないDAWで歌録りするまでにも
相当デジさんにお待ちいただくことになってしまいました><

ボーカルトラックの処理方法も攻略本を眺めつつ
「こりゃいかん!時間ばっかりかかってまう!」と
そのまんまで丸投げさせていただきまして
もう本当に。。。
タイミングが悪いとゆーかなんとゆーか。。。

最後の最後までお互いに
トラブル続出のコラボになってしまいましたが(笑)
その分、デジさんとのやりとりで
いろんなお話させていただいたり
そういう意味でもとても有意義なコラボとなりました^^
息子さんのハンドクラップも、
嬉しそうに参加してもらえたようで
それもすごく嬉しい出来事でした♪(´ε` )

こうして聞いてみると意外と声質が違和感なくハモり
女子コラボの軽やかさ、柔らかさが随所に出て
とってもいい感じに仕上がったように思います〜!
これも何から何までデジさんのおかげでございますm(_ _)m

たくさんの方に聞いていただけると嬉しいです〜〜〜^^

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
マイク
M-AUDIO Solaris
コンピュータ
Apple Mac

50件のコメントが寄せられています。

04:21 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 182
  • お気に入り: 40
  • ディスコ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "CELEBRATION"
    KOOL & THE GANG
    (jasrac) 0C2-1372-2
    ボーカル:Lina & Daisy
    ミキシング:Daisy
2019/05/07 18:35