霧笛を鳴らす日

まぼろし

作品紹介・説明

みなさんこんにちは、今回の曲は、ゆめまぼろしプラス、E guitarこえいちさんで、霧笛を鳴らす日・・を、人生終焉にはまだ、まだ早いですが、この歳になると・・・アレコレと、考えてしまう、今日この頃でございす。。今回は、ゆめじさん様に作ったのですが・・・わたしのボーカルバージョンを先にとのことでしたので。。。後日ゆめじさんボーカルバージョンもお届けしたいと思います。

使用したプロダクト

コンピュータ
Apple Mac, Apple iPad

ゆめじ黄

作品紹介・説明

人生というキーワード
なんとなく、スイスイと筆がすすんでしまいました。
きっと、こうなるといいなぁと、自身が思っているのでしょうか。
歌詞と曲がぴったり!(いつもそう思っています)
こえいちさんのギターが軽快でいいなと思いました。
まぼろしさん、こえいちさん、
素敵な曲でありがとうございました。
さあ、みなさんの港はどんな音が鳴るのでしょうか(#^.^#)
人生、楽しみましょうね。
みなさん、聴いてくださって、ありがとうございます。

プロダクト説明

ぺん

こえいち

作品紹介・説明

まぼろしさんとのコラボはこの曲で4曲目となると思います。

まぼろしさんから編曲を頼まれましたが今回ちょっと編曲は、まぼろしさんにお任せして、まぼろしさんのアコギに合わせたイントロ・間奏・アウトロだけのEギターソロだけを、まぼろしさんに送らせてもらいました。
ゆめじ黄さんの歌詞にピッタリのカントリーフォーク調の曲をお聴きくだされば嬉しく思います^^

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
プラグインエフェクター
iZotope iZotope
ギタープラグイン
IK MULTIMEDIA AmpliTube
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
ARIA ARIA

51件のコメントが寄せられています。

歌詞

人生の旅とは 短いものだ
成りたい自分も分からぬままに
つかんだ乗船切符 若きころの私
これでよかったと 大手を振ろうじゃないか
悩み、不本意 それをも愛しむ
羅針盤は動く 信じた航路へ進むために


人生の旅とは じつに面白い
成し得ることと失うことと
荒波を越えた 若きころの私
それでよかったと 称賛しようじゃないか
喜び、悲しみ 今日へと溶け合った
羅針盤は動く つづく船路(ふなじ)はジグザグでも

 
霧笛を鳴らす日 それは旅の最期(おわり)
羅針盤は止まる そのときに云おう、年老いた私に 
人生とは、じつに短いものだったと
人生とは、じつに短いものだったと

51件のコメントが寄せられています。

04:14 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 48
  • お気に入り: 26
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/05/09 16:19