I'm All Over it - Jamie Cullum

KEN'S

作品紹介・説明

I'M ALL OVER IT

ジャズとロックを融合したような曲を歌いたいなぁと思って出会った曲です。
ライブにも行きました。
Jamie Cullumのピアノの弾き語りもカッコ良かったです。

本作は歌も演奏もリスナー様には大変に失礼で酷いんですが、
夢中でやっていた記念にアップします。
確か当時、女性コーラスさんがサビだけ一緒に歌ってくださるはずだったんですが~
あまりに酷い音でびっくりポンだったようです。(笑

2009~2010年、
ヒットしていた頃に録音してました。

プロダクト説明

PIANO,BASS,ORGAN,DRUM

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA T-RackS
エレクトリック・ピアノ
CASIO Privia
オーディオインターフェース
Cakewalk V-STUDIO

8件のコメントが寄せられています。

この楽曲は削除されています。

共有する

  • 再生回数: 32
  • お気に入り: 6
  • ジャズ
  • カバー作品
  • "I M ALL OVER IT"
    CULLUM JAMIE
    (jasrac) 1A8-2151-5
    ボーカル:KEN'S
    ミキシング:KEN'S
2019/05/10 19:13