♪夢追いあんた 作詞:彩本侑里

のりちゃん

作品紹介・説明

彩本侑里さんからお預かりした歌詞に曲をつけさせていただきました。
演歌風の歌詞を、またまたイメージから外れた曲にしてしまいました。
ジャズがラテンっぽい演奏に歌は今回(初めてかな?)
Mew(*1 )を使わせていただきました。

 (*1 )アーティスト坂本美雨の声をもとに製作された女声VOCALOID。
 ライブラリ名の「Mew」(ミュウ)は、「美雨」という名前の響きと、本人が大好きな猫の鳴き声から由来している。
父親は坂本龍一、母親は矢野顕子という、ミュージシャンの両親
名前の「美雨」は、突然変異を意味する英語、「ミュータント(mutant)」に由来し、父が名付けたとのこと。

今回はボカロ版ですが
先にはなりますが 同じイニシャルでMさんが歌っていただける予定です。




彩本侑里

作品紹介・説明

ある時、のりちゃんは演歌もお好きと知り、演歌の詞を何遍かお送りしました。
ど演歌は苦手なので、歌謡曲風にとお願いしましたら、すでに閉鎖したサイトでは、すべて大人系ミュージックというジャンルで公開されました。
ここには、そういうジャンルも歌謡曲というジャンルもないので、演歌かなぁ~と想像していましたら、なんとラテンではありませんか! サプライズでした!^-^

ボカロに嵌ってられたこともおありのようですが、今はボカロで公開して、イメージがぴったりの方に歌って頂くことが楽しみなようです。 私もその楽しみに便乗させて頂き、ボカロバージョンの後のお楽しみが待ち遠しくてたまりません♪^-^

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

32件のコメントが寄せられています。

歌詞

♪夢追いあんた

止めても無駄な ことぐらい
わかっているよ 何もかも
夢とあたしを 比べたならば
いつでも夢が 重いけど
そんなあんたが 好きだから
笑顔で送るね 旅立ちを

東京で夢が 叶うほど
世の中甘く ないけれど
男だったら 人生賭けて
とことんやって みればいい
思い出してね 時々は
待ってるあたしが いることを

一年二年 怖いほど
月日は流れ 去って行く
焦る気持ちが 手に取るような
夜中の電話 負けないで
たとえ何年 かかろうと
あたしは何処へも 行かないよ

*(最後の2行)繰り返し

32件のコメントが寄せられています。

02:42 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 51
  • お気に入り: 20
  • ラテン
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/05/11 14:38