What am I supposed to believe (ピアノmakoさん,歌teleさんと)

G Force

作品紹介・説明

【曲説明】=====

※2018年7月に録音した音源です。

「アーサーのテーマ」や「Sailing」のヒット曲を持つ、クリストファー・クロスの2枚目のアルバムに入っていた、カーラ・ボノフさんとのデュエット曲です。

僕自身、ん十年以上の長い音楽ブランクから、一人DTMで音楽趣味を再開してまだ3か月目位の時でした。他の方との交流もまだなくて、それでも新着からたまに聴きにきてくださる奇特な方の一人、teleさんから、「この曲を一緒に歌いませんか?」とメッセージをいただきました。音楽SNSで、誰かほかの方とご一緒したこともなかった時でしたので、びっくりしましたが、とても良い曲でしたし、声かけていただいたのがうれしくて二つ返事で歌いましょうということになりました。

しかし僕がオケが全然作れなくて・・・そこでteleさんが、超人気スターのmakoさんにピアノをお願いしてみますと・・・そしたらなんとmakoさんは一度も聴いたことがない曲だったのに、クルマの運転中に何回か聴いただけで、こんな見事なピアノ伴奏を送ってくださいました。何からなにまで初めて尽くしだった僕は、ネット上のやりとりでこんなすごい生ピアノの伴奏を用意していただけること、その演奏がとても素敵だったこと、そして遠く離れていながら、makoさんのピアノでteleさんと一緒にデュエットできたこと・・・一つ一つに感激していたのを今でも思い出します。そんな、思い入れ、想い出のある曲です♬

今回の公開にあたり、makoさんも、teleさんも快く了解していただきましたので、昨年の作品ですけど公開させていただきますね!

【ジャケ絵】========

歌詞に、冬の寒い夜・・・とあるので、iPadで描いたシカゴの冬の夜景を選びました。
大学時代に、ちょっと街へ遊びに行く・・・というと一番近い大都会がシカゴだったので、ここもとても想い出の多い街でした。この絵の題材はウォータータワーと、ジョン・ハンコック・ビル。シカゴの大火事で唯一焼失せずに残った古い石の塔と、大火の後、いっせいに建築ラッシュとなって立ち並んだスカイスクレーパーの代表格が折り重なって見える、お気に入りのアングルです。

プロダクト説明

Studio One 3 Prime
Zoom R8をMIC I/Fで使用

使用したプロダクト

マイク
RODE NT
モニター
YAMAHA NS, MACKIE HR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
レコーダー
ZOOM R16
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

mako

作品紹介・説明

皆さん こんにちは♡makoです。
実は今からおよそ1時間ぐらい前に私の元へGさんから連絡が届き
この曲を公開したいのですが了解頂けますか?…と。

で、今公開のお知らせが届きました(^_−)−☆
他サイトで、teleさんからピアノをお願いしますとメッセを頂き
曲名を見たら全く知らない曲でしたが、YouTubeでオリジナルを聴いた瞬間
なんて素敵な曲なんだろうと…(*˘︶˘*).。.:*♡

当時私はGさんの事を全く存じ上げない状況でしたが
私のピアノに乗せて歌われるGさんのボーカルに心が高鳴って
まるで恋する少女のような心境になったのを覚えています(^_^;)

teleさんは現在は音楽活動を控えていらっしゃいますが
teleさんのおかげで私はGさんという素敵なボーカリストさんと
出会う事が出来、コラボも継続させて頂いているので
この曲はキューピットでもありますね(^_−)−☆

私のオリジナルアレンジのピアノ生演奏ですが
お聴き頂けたら嬉しいです(^_−)−☆

37件のコメントが寄せられています。

03:42 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 45
  • お気に入り: 20
  • ポップス
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "WHAT AM I SUPPOSED TO BELIEVE"
    CHRISTOPHER CROSS
    (jasrac) 0W1-8083-3
2019/05/15 22:16