I'm Not in Love / Inst

KEN'S

作品紹介・説明

I'm Not in Love

何度もトライしているものですが、
原曲を鳴らしながら演奏を加えています。
原曲はちょっとピッチが低いようです。
今回はテンポに特に拘っています。
テンポを同期させれば原曲聞きながら演奏できますから~

この記事に大変に助けられております。

原曲同様にムーグシンセでクリックガイドみたいなバスドラを鳴らしています。
もちろん私のムーグの音はソフトシンセからですが~

この曲のキモとなるコーラスワークは、
シンセのクワイア系で鳴らしております。

ビリー・ジョエル(Billy Joel)の代表作でもある”Just the way you are”のコーラスは、
この”I'm not in love"と全く同じ手法を使ってバッキングコーラストラックを作っているそうです。

左のエレピはローズ系のエレピにフェーザーをかけました。
右からも少し聞こえるのでディレィをかけてステレオイメージさせています。

右のギターは2本のギターで鳴らしています。
間奏?のベースはピックベースです。

ストリングスが意外にいろいろと入っていますが、
コーラスなのか聞きわけられないところが多いです。
聞こえているところを中心に弾いています。

間奏などの効果音はベル系、ピアノ系、PADなどで鳴らしています。

メロはお気に入りのサックスの音で鳴らしました。

エンディングが未完ですが、
音が取りずらくて手こずっています。
最後まで全く気の抜けない曲です。

プロダクト説明

MONTAGE,INTEGRA-7,エレアコ、アコギ、ベース、MOOG,
ETC.

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
プラグインエフェクター
iZotope iZotope
アコースティック・ギター
Ovation Ovation
ソフトシンセサイザー
ARTURIA Analog Factory Experience
エレクトリック・ピアノ
CASIO Privia
オーディオインターフェース
Cakewalk V-STUDIO

2件のコメントが寄せられています。

05:52 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 53
  • お気に入り: 6
  • ロック
  • カバー作品
  • デモサウンド
  • "I M NOT IN LOVE"
    10cc
    (jasrac) 0I1-0669-3
    ミキシング:KEN'S
2019/05/18 20:14