夕なぎ 作詞/ゆめじ黄 インストBU39 ビギン86Dm

ゆめじ黄・暫くお休みします

作品紹介・説明

送られてきた音源を開けましたら、
波の音がしました。
哀愁たっぷりで...これは朝の海じゃなく、
暮れ泥む海。群青の空が、まもなく海を
包み込むであろうときでした。
主人公は熟年男性。まさしく目の間では
自然の移ろいに、時の移ろいを重ねている、
結果はありません。繰り広げられる光景が
この夕なぎになりました。
ただ、黙って海を見ている...4分33秒です。

bapakさん、この度は素敵な曲の歌詞を付けさせていただき、
ありがとうございました。
みなさま、歌入れが楽しみになさってくださいね。
有難う御座いました。

プロダクト説明

ぺん

17件のコメントが寄せられています。

歌詞

作詞/ゆめじ黄
作曲/Bapak Uchida

【 夕なぎ 】

寄せては返す波打ちぎわ
逃げゆく砂は振り切れぬ過去
潮騒奏で遠き想ふ 
追憶のなかでときを追いかけ

落ちゆく夕陽よ、遥か水平線
夜のしじまへ、やがてつつまれる  

夜空、満天に広がる星の語らいを待とう
なずむ暮れゆく海は、夕なぎ惑う


たたずみ仰ぐ、迫る群青
まぶたは潤み、浮かぶ面影
かがやくあの日、若かりし頃
追憶のなかでときは流れる

落ちゆく夕陽よ、遥か水平線
夜のしじまへ、やがてつつまれる  

夜空、満天に広がる星の語らいを聴こう
なずむ暮れゆく海は、夕なぎ惑う

夜空、満天に広がる星の語らいを聴こう
なずむ暮れゆく海は、夕なぎ惑う



2019/5/14

17件のコメントが寄せられています。

04:33 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 27
  • お気に入り: 12
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/05/19 05:28