想い出の絵の具 歌/僕ロイド 歌詞/ゆめじ黄 BU27

Bapak Uchida ②

作品紹介・説明

一年前に曲先工程でゆめじ黄さんに歌詞をつけて頂いた曲です。
歌入れの仕事が遅くて、やっと仕上がりました。
今回も僕ロイドの稚拙な歌です。

よろしくお願いします。(-ω-)/




■楽譜掲載動画  歌
https://youtu.be/6dCvPcMwGmc

■楽譜掲載動画 インスト
https://youtu.be/zdiGawYMNMM

■楽譜掲載動画 カラオケ
https://youtu.be/Bb5wyUEbjTA

■HP
https://www.bapak-uchida.com/

使用したプロダクト

エレクトリック・ピアノ
YAMAHA CP1/CP5

ゆめじ黄・少しづつです

作品紹介・説明

1年間、寝かせた甲斐がありました、
そんな熟成された作品になりましたね。
僕ロイドさんの爽やかな歌声を
ご堪能くださいませ。

うちださん、
今回もありがとうございました。

プロダクト説明

ぺん

16件のコメントが寄せられています。

歌詞

作詞/ゆめじ黄
作曲/Bapak Uchida
歌/僕ロイド

【想い出の絵の具】

翳りゆく部屋に
置き去りのキャンバス
憂いをおび、うつむく画(え)も、なおも寂し気だね

あの頃の君を
思い浮かべても
いつも笑い、弾むように、生き生きしていたね

煉瓦の学び舎 アイビィの青葉も
鮮やかに、浮かび上がる、想い出の絵の具

青い春は短いものだということを
晩年をすごす、今
美しい、時代は、儚いものだね

後悔というなら
渡せなかったキャンバス
デッサンだけの、煤けた画(え)を、見つめて暮らしたよ

あの頃が遠く
もっと遠くになる
そのまばゆさ、そのキュートさが、薄れゆくんだろうか

ポプラ並木道、白いベンチシート
鮮やかに、浮かび上がる、想い出の絵の具

青い春は短いものだということを
晩年をすごす、今
美しい、時代は、儚いものだね

青い春は短いものだということを
晩年をすごす、今
美しい、時代は、儚いものだね

16件のコメントが寄せられています。

03:43 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 31
  • お気に入り: 15
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/05/20 16:42