おいでよ日高村 / バンカース浜中さん 作詞・作曲

Yoichan

作品紹介・説明

この前,バンカース浜中さんから
バンカースさんの曲のアレンジの公募がありました^^
手を挙げていたところ,この曲の
アレンジの依頼をいただきました^^

この曲は,すごく私の耳に残ってた曲
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=17590&mod=sounds&snd=78719なので^^
すごく楽しくアレンジお手伝いさせていただきました^^
バンカースさんからOKもいただいたので^^
アレンジしながら大大大好きになったこの曲
デモとして歌わせていただきました^^

私は,バンカースさんのようにカントリーフォークっぽく歌えませんので
あくまでもデモです。
バンカースさんの曲宣としてお聴きいただけたら幸いです^^

週末には,バンカースさんのすばらしい生アコギ・歌が入ったもの
お届けいただける予定です^^
そのときは,ぜひともみなさんお聴きくださいね^^

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST

バンカース浜中

作品紹介・説明

弾き語りでの作品公開に限界を感じていたので、アレンジャーを募集したところヨーチャンが手を挙げてくれました。
出来てきたアレンジもイメージ通りで、大変満足です。
このまま手を加えず、歌いれして近日公開したいと思っています。
基本的に自身の作品を別の人が歌うのはお断りしているのですが、アレンジでお世話になったので特別にヨーチャンにも歌ってもらいました。
僕とは声質も歌いかたも違うので、別の作品のようで楽しめました。
何よりヨーチャン自分の作品も半端なく凄いペースで公開しているのに、そのパワーに敬服しております。

12件のコメントが寄せられています。

歌詞

おいでよ日高村


おいでよ日高へ 酒蔵ホールへ 

おいでよ日高へ 僕らの日高へ


1 日下の駅を降りれば そこはトマトの里

坂道をすべる風 土佐の小さな村

ふるさと 離れて 幾歳か

仁淀ブルーの水に 映るは沈下橋

おいでよ日高へ オムライス街道

おいでよ日高へ 村の駅『ひだか』へ


2 伊野を西に走れば そこは忍者の里

涼やかな猿田洞 日下茂平の伝説

ほどよい 田舎よ 日高村

シュガートマトを食べに 出かけませんか

おいでよ日高へ 茂平の故郷へ

おいでよ日高へ 忍者の村『ひだか』へ


おいでよ日高へ 酒蔵ホールへ 

おいでよ日高へ 僕らの日高へ


ふるさと 訪ねて みませんか

サマーブルーの空に 浮かぶ綿菓子雲


   おいでよ日高へ オムライス街道

おいでよ日高へ 村の駅『ひだか』へ

  
おいでよ日高へ 酒蔵ホールへ 

おいでよ日高へ 僕らの日高へ

おいでよ日高へ 僕の村日高へ

   おいでよ日高へ 君の村日高へ

12件のコメントが寄せられています。

03:49 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 28
  • お気に入り: 9
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • デモサウンド
2019/06/04 22:23