映画 『ロッキー』のテーマ / コーラス&ギターSolo G Force

ひろりん♪(釜三郎)

作品紹介・説明

皆さん、こんにちは!
さて、今回の公開曲は久しぶりに大好きなスクリーンミュージック。
映画「ロッキー」のテーマです。以前も公開させて頂きましたが、今回はコーラスとSoloギターをG Forceさんにお願いしました!
Gさん、素敵なコーラスとギターをありがとうございました(^^♪


この映画は1976年に制作されてから何作も続編が作られました。
テーマは「うだつの上がらない三流ボクサーの主人公が、恋人や友人などとの関わりで目覚めて過酷なトレーニングを積み、とても敵わないと思われた対戦相手を倒してチャンピオンになる」といったものです。

何かと暗いニュースが多い中、こうした映画を観て勇気を持てたらと思い
公開させて頂きました(^▽^)/皆さん、ファアイトですよ!元気出しましょう♪


☆☆☆ スペシャルサンクス ☆☆☆

コーラス&ギターSolo G Forceさん

http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=22087


■制作ノート

この原曲は「Gonna Fly Now」と言ってBill Contiの作曲です。
私が在籍していた吹奏楽団の人気曲で何回も演奏しました。
いつもながら吹奏楽譜を参考にしていますので多少原曲と
異なる部分があると思います事をご了承下さいませ!
それと出だしに台詞を入れた演出もしてみました。
この台詞は名言集から選んだものですが、一番インパクトあるものと思いました。

『世の中はいつもバラ色じゃない。それなりに厳しく辛い事も待っている。気を抜いていたらどん底まで落ち込んで二度と這い上がれなくなる。それが人生だ。人生はどんなパンチよりも重くお前を打ちのめす。だが、どんなにきついパンチだろうと、どれだけこっぴどくぶちのめされようと休まず前に進み続けろ。ひたすら苦痛に耐え前に進むんだ。』


プロダクト説明

レコンポーザー3.0 DOS版
PC9821 V200  M/IF: S-MPU
PC:Windows10 64bit 16GB
DAW:CUBASE 8.5
O/I:steinberg CI1
EWQL Symphonic Orchestra Gold
GARRITAN PERASONAL ORCHESTRA 4
VIENNA SPECIAL EDITION
SC88Pro
QUANTUM LEAP SPACES
Sound it

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Windows PC Windows PC
PCM音源ソフト
EASTWEST QUANTUM LEAP, GARRITAN GARRITAN, Vienna Vienna Instruments

G Force

作品紹介・説明

自称「感動屋」のGForceです♬
今回、ひろりんさんの、勇壮でスケールの大きな「ロッキーのテーマ」で、コーラスをやらせていただきました。
映画を観てもすぐに目頭が熱くなるわたくしですで、ひろりんオーケストラのこのサウンドがあの名シーンを呼び起こすものですから・・・妙に燃えてきたり、感動しまくりです(#^^#)

しかも今回は「よかったらギターも弾いてみませんか?」と、なんと太っ腹なお言葉!
MTには錚々たるギタリストさんが大勢いらっしゃるので、僕ごときのギターではこのオケに申し訳ないと思いつつ・・・ひろりんさんのご厚意に甘えて弾かせていただきました。ギターソロは大目にみてやってくださいましm(__)m

プロダクト説明

コーラストラックは、
・コーラス上×2
・コーラス下×2
・コーラス上の上
・コーラス上の上の上 の6トラック。

ギターはフェルナンデスのストラトタイプ、
ネック側のSC使用です。

使用したプロダクト

マイク
RODE NT
モニター
MACKIE HR, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
FERNANDES FERNANDES
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

61件のコメントが寄せられています。

03:40 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 75
  • お気に入り: 31
  • スクリーンシネマ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "GONNA FLY NOW // ROCKY"
    BILL CONTI
    (jasrac) 0G0-8288-6
2019/06/17 22:01